FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ペットの猛暑対策

犬や猫はほとんど汗をかかず、主に呼吸で体温調節をします。
おまけに足の短い(ひとのことを言うのは何ですが)種類だと、
道路の照り返しもかなりの負担になるので、飼い主さんが健康
管理をきちんとしてあげないといけないのです。

今年の夏は特に、ホームセンターなどで、冷却ジェルマットや
体を冷すアルミプレート、ネッククーラー(人間と同じように、
濡らして首に巻きつけるのかな?)おまけにアイスクリームも
人気だそうです。

人間はシャワーを浴びてさっぱりしたり、よく冷えたビールを
グイっとしたりと色々ありますが、犬や猫はあの暑い毛皮を体に
巻きつけて生きているので、本当に可哀想です。

以前はいつも、犬を飼っていましたので、この暑さを凌ぐ方法を
考える飼い主さんの大変さがしのばれます。

と言っても、かなり前になるので、当時どのような暑さ対策を
していたのかも、忘れてしまいました。多分、毛を短くしてあげて、
頻繁にお風呂に入れていたような気がします。    Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

もう30年以上前ですが、うちでも「マル」という柴の雑種を飼っていました。
柿の木の下に犬小屋を置いてあり、マルは自分で暑さ対策をしていました。
犬小屋の下の土を掘って、暑い日中は小屋の下に潜って過ごしていました。
室内犬やコンクリートの上で飼われていれば、マルのような自己対策は難しいので、飼い主が対策しなければいけません。
3年前の夏も猛暑続きで、従兄が飼っていたパグが熱中症で死んでしまいました。
外出中もエアコンを掛けていたそうですが、とてもショックを受けていました。
特に顔のぺちゃんこの鼻が短い犬は暑さに弱いそうなので、気を付けないといけないですね。

昔の犬は外で飼うのが当たり前でしたし、特に熱中症の対策をしいる家なんてありませんでした。この頃は人間ばかりでなく、犬も軟弱になって来たのでしょうか?

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP