FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

バナウェ(Banaue)紀行 その1

バナウェはルソン島中心部を走るコルディリェーラ山脈の中心にある
イフガオ族の町です。
バナウェで有名なのは世界遺産に登録されている棚田(ライステラス)です。
(コルディリェーラ棚田/1995年に世界遺産に登録されているが、
2001年に世界遺産の危機遺産に登録された。)
この棚田は約2000年前にイフガオ族によって造られたもので、
「天国への階段」、「世界の8番目の不思議」と言われています。
棚田は高さ1500m、端から端までを平らに延ばすと
地球を半周する長さにもなるそうです。

この棚田は世界遺産の危機遺産にも登録されたように、
若者の都会流出による人手不足によって耕作放棄された田や、
水の流れを無視した住居の建築も増え、景観の維持が課題となっています。

バナウェへは車で9時間~10時間(348キロ)かかります。
そのため、駐在員でもここを訪れた人は少ないようです。
駐在員はドライバーがいますから、、自分で運転する訳ではないのすが、
ただ乗っているだけでもかなり疲れました。

マニラから3時間は高速道路を走ります。
そのあとの高速を降りてからがとても長いのです。しばらくは田園風景をみながら走り、
ちょっと走ると町があります。
そんな感じが3時間くらい続き、そのあとは山道になります。
この道は幹線道路らしく、トラックが荷物をたくさん積んでのろのろと走っています。
片側一車線なのでこのトラックを追い越すのに時間がかかります。
フィリピンのドライバーは巧みに追い越して行きますが、ちょっとひやひやものです。
トラックもいなくなり、コルディリェーラ山脈に入ってからも長々と山道が続きます。
そして3時間やっとバナウェに着きました。
行きも帰りもそれぞれ1時間くらいの休憩でしっかり9時間かかりました。

この日は10時にマニラを発って、着いたのが19時、
直ぐに夕食と取って明日のために休みました。

つづく U

スポンサーサイト

* COMMENT *

いつものように写真をいれてくれたら、嬉しかったです。途中の街並みとか村並み?をちょっとだけでも。本当にお疲れ様でした。続きが楽しみ!

途中の写真は残念ながら、撮れませんでした。
車が速すぎてシャッターがきれませんでした。
あす以降は写真を入れていきます。

それにご存じのとおり、フィリピンは地方に行くと信号がありません。止まることはほとんどないのです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP