FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

セシウム除去

飛び切りの嬉しいニュースです!

医薬品などに使用される市販の顔料で、原子炉から発生する放射性
物質のセシウムに汚染された水を浄化する技術を、東京工業大学
原子炉工学研究所のチームが開発しました。

開発したのは、青色顔料の一種で「紺青」の主成分「フェロシアン化鉄」
に、セシウムを吸着する働きがある点に着目して、汚染水にこの顔料を
混ぜ、遠心力で分離した後、セシウムとともにフィルターで漉し取る
システムです。

実験では、化学的な性質が同じで放射線を出さないヨウ素、セシウム、
ストロンチウムを海水に混ぜて、福島原発の高濃度汚染水に相当する
模擬汚染水を再現しました。

この模擬汚染水100ミリリットル当たり顔料1グラムを入れたところ、
処理後の水から検出されたセシウムの濃度は1万分の1以下となって、
ほぼ100%除去出来ました。

ヨウ素とストロンチウムは除去出来ませんが、ヨウ素は半減期が8日と
短いので問題は小さいし、ストロンチウムもセシウムに吸着する性質が
あるので、それを使い除去率を上げることが可能だそうです。

泥水の浄化などに使用される既存の可動式装置を使えば、毎時最大300
リットルも処理出来て、処理後の水は原子炉の冷却水に再利用する方法が
考えられます。
周辺の池や沼の浄化にも活用出来るという事です。

チームは「福島原発で発生している汚染水に適用が可能です。土壌の浄化
にも応用したい。日本の科学の英知を合わせて復興に取り組むべき」と
話しています。

本当にこんな時によくぞ開発して下さったと思います。是非、是非一日
も早く活用して、日本中をすこしでも安心させてくれる事を願っています。
日本ってまだまだ捨てたもんじゃありませんね!  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP