FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

段ボールの個室

東日本大震災のために家屋が崩壊したため、体育館などの
避難所に暮す人達への朗報です。

工学院大学建築学部の鈴木敏彦教授が開発した段ボール製
シェルターがそれです。

このシェルターは寝室用とトイレ用の2種類があって、段ボール
とカッターナイフだけで組み立てることが出来ます。

寝室用は幅1メートル・奥行き2メートル・高さ1メートルで
トイレ用は幅1メートル・奥行き1メートル・高さ1.8メートル
あって、保温性が高く朝晩の冷え込みを和らげる効果もあります。

工学院大学では製作・配送費用として企業や個人から募金を集め、
数百個を被災地に送る予定です。
100万円の寄付があれば約300個が送れるとして、まず22日に
気仙沼市に350個分のダンボールを送付します。
この段ボールを学生達がボランティアで組み立てるそうです。

体育館のような広い避難場所では、被災者のプライバシーが確保
出来ない状態ですが、ホームページで段ボールの制作方法を公開
し、被災地や避難所で広く活用してもらいたいと考えています。

小さなスペースでも自分だけの空間があれば、ホッと安心出来て
良かったですね。   Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

これですね。

http://japan.cnet.com/311/support/35001487/

ダンボールではなく、安心して住める住宅が一日でも早く建つことを願います。

本当は簡易の住宅でなく、長く住める住宅を建てられると良いのですが。2~3年住むためのものでは、自力で建築する事が出来る人は限られてしまうから。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP