FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

大災害の時、帰宅の準備

今週からは、少しだけ災害から離れた事をブログに書こうと
思っていましたが、やっぱり関連の記事を見つけましたので
それにしました。

いつもの Nikkei Plus 1 から。

あの3月11日に歩いて帰宅した時の経験から、今後どういう
注意が必要か、という記事です。

 ・道がわからない
  これは一刻も早く帰宅したいと思っても、どの道順が
  近道なのかは、とっさに判断出来ない。
  ですから普段から徒歩の最短ルートを知っておく事です。
  又、歩く人の姿が多い大通りは夜になると安心です。
  道幅が広い大通りは、震災直後でもがれきや落下物に
  邪魔されにくいこともあります。
  状況に応じて選べるように、複数の道筋を覚えておく事が
  大切です。
 ・一人で歩くのは不安
  一緒に帰る人がいると、長い道のりも不安でなく、時間が
  たつのが早い。
  話しながら歩いていると気も紛れる
 ・携帯電話のメールがつながらない
  これは私の体験でもそうでした。
  音声通話全くつながらなかった人が多く、メールも送受信
  出来ないか、かなり時間がたってから届きました。
  NTTドコモなら「iモード問い合わせ」の機能を使用すれば
  受け取りは可能です。
 ・携帯電話のバッテリーが切れた
  自衛策としては、充電器と乾電池を持ち歩くか、バッテリーが
  切れる前に充電可能な場所を探しておく事。
 ・ヒールの高い靴はきつい
  都内は意外に坂が多いので、下り坂は余計に不安定。
  私は日頃から、会社にスニーカーを置いてあります。
  そのお蔭でこの度は、とても歩きやすかったです。
 ・休むところがない
  休憩の取り方と栄養補給の方法は考えておかなくてはならない
  事です。
  ホテルのロビーなども混んでいるし、ファストフード店も
  コンビニも長蛇の列か品物が無くなっている。
  ちょっとしたお菓子などを携行する事。

等々です。

皆さま、自分に合わせて今から、色々と模索していおいた方が、いざと
言う時に困らないですよ!  Y

スポンサーサイト

* COMMENT *

私が帰宅難民になったら、20キロ近くあるので5時間は掛かるでしょうね。帰宅道路はいくつかの選択肢があるので、何とかなると思いますが瓦礫の山になったらもっと時間が掛かるでしょう。こちらも被災地同様ガソリンが手に入らないようになったらお手上げです。

遠く離れたこちらでも大震災の影響が出ています。
昨日お昼に行った「ちりめん亭」で、この震災で提供できないメニューがあることをお詫びする張り紙がありました。
また、トヨタ自動車の操業停止が続いていて、弊社で注文している車1台が、震災前には15日に車輌が振り当てられるとなっていましたが、現在はまったくの未定でトヨタのディーラーも返答に困っていました。
影響が色々出ていますね。東京も放射線に気をつけて出かけるときは、帽子、マスク、手袋、ビニール合羽を着用してください。

去年行った松島も大きな被害を受け他と思ってましたが、幸いにして大丈夫のようです。ヤフーのニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000077-yom-soci

この度の事は本当にどうしようもないので、どこでも最少の被害で済めばと願うばかりです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP