FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

熊の冬眠

自然界の中には春になると活発化して、食べ物を沢山蓄えて
秋を過ぎ、冬に冬眠するものがいます。

蛙も栗鼠もそうですね。
でも一番に思い付くのは“熊”です。

その熊が冬眠中は、超省エネだった事が分りました。

アラスカ大学のチームが、アメリカ科学誌『サイエンス』に
発表した結果です。

捕獲した5頭熊を人工の巣に入れ食べ物・飲み物を与えずに、
赤外線カメラ・体内に埋め込んだ無線送信機で冬眠中の生態を
調べました。その結果、生命を維持するための代謝活動が
通常治の4分の1のレベルにまで低下していた事が分かりました。

代謝活動は大幅に低下したまま推移し、心拍数も通常時の1分間
55回程度から14回程度に減少し、冬眠から覚めて2~3週間は、
体温が上がっても代謝活動レベルは半分ほどだったそうです。

体温の低下は6度ほどだったのですが、動物の体温が10度下がると
代謝が半分程度に低下するとの通説を上回る結果でした。

5~7カ月の冬眠中には筋肉や骨量の減少が無い事は分っていて、
今回のデータを骨粗しょう症防止の薬や、将来の宇宙旅行などの
分野に応用出来るのではないかと、チームは考えています。

以前みた映画で、冬眠ではなく冷凍にしていましたが、何年も
人間の鮮度を保つ事が出来るようなお話がありました。

どんどん科学発達して現在は完治しない病気でも、冬眠や冷凍に
しておけば、すっかり元気になるなんて事も起こりますね。
でも目覚めて見たら、浦島太郎のように周りの人は、全然知らない
人ばかりなんて嫌ですね。    Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP