FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

素晴らしい日本!

年が明けてからと言うもの、毎日の様に暗いニュースが
TVから流れて来ています。
だんだん感性が麻痺して、ちょっとやそっとの事では
驚かなくなって来た事がとても寂しい。

でも、昨日TVで国会の映像を見て、驚くと言うより
情けないという言葉でしか表現出来ませんでした。
突っ込む政治家も答える政治家も、中学生いや
小学生のディベートより酷い。
気持ちが悪いから他のチャンネルに替えてしまった程でしたね。

昔の命を賭けて政治理念を貫いていた政治家が現代に甦ったら
なんと言うのでしょう。
例え万人に向く政策でなくても、信じて遣り抜けばそれはそれで
格好良いですよ。
蝙蝠(ごめんね)のような生き方だけはやめようよ。

こんな日本を変えたいって思う若者が、きっと出現する事を
願っているのはいけないのでしょうか?    Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

そんな気骨のある若者が出てくるかしら?
東京で1度しか選挙に行かなかった私が言うのもおこがましいですが、もっと政治に関心を持たなくてはいけない。子供のころから選挙に行って投票することが大切なことを教えなければ。政治や選挙がもっと身近になってくれば、すばらしい若者が出現するかも?山の木を育てるように少しずつ教育していけば、何十年か先に2世、3世議員ではない政治家が出てくるかもしれない。それまで長生きしなくちゃね。

今日のブログには全く関係がないのだけど、あるメルマガで見た記事です。

斉藤一人さん(銀座まるかん創業者)は次のように語っています。

心配とはどういうことか知っていますか。「信じられない」ということです。
「お母さん、あんたのことが心配で」と言うのは、「お母さんはあんたのことを信じられなくて」と言っているのと同じことなんです。 親にも信じてもらえないような人間が、社会へ出て立派にやっていけるんだろうか。
それよりも、「お母さんは、あんたのことを信じているから大丈夫だよ」というひと言が、子どもの自立をうながすんです。また、子どものほうも、「人間としてあつかわれているんだ」と、はっきりわかるんです。

私は「お母さん、あんたのことが心配で」と言われて育ったように思います。本当に心配しているのかもしれないけれど、今でも心配でと言われます。
みとちゃんは、「お母さんは、あんたのことを信じているから大丈夫だよ」と言ってみんなを育てたのだと思います。
みとちゃんは、観音菩薩のように大きな心で包んでくれるような人です。みんなみとちゃんの心を受け継いでいるよね。
けなされるより褒められるほうが良いよね。


Re: タイトルなし

おはよー、ワオ。
このブログは本当に私信として使用しているようですね。
斉藤さんがおっしゃっている事には私は反対です。
すべての親・先生が心配を信用していないという言葉
に置き換えて言っているとは思わない。
言葉が豊富でない人が『心配』を使っているんだと思うの。
信用していないというのはかなり強い思いですが、
心配の中に信用していないというのも含まれるという事
だと思うのよ。
確かに私(うちの家族)はミトに心配していると言われた事は
ないですが、彼女は色々な感情を余り表さないで生きて
きた所があるの。
長い人生ですから、とても嫌な事も沢山あったと思うけど
そういうものにストレートにぶつかったら、多分自分が
壊れてしまったんじゃないかな。
母親を観音菩薩と言われてとても嬉しいけど、余計な事は
言わずに(これはとても大変な事よね、つい言ってしまうもの)
黙って見ている人だったの。
だから親戚の人も母には安心して何でも相談したりしていたわ。
子供の教育は難しいから、母と同じようにしてもその子の性格
があるからどうかしらね。
この話は会った時にね。

うちはそういう感じで育ったように思います。(少しひがみがあるかもしれないけど)
まあ、今そんなことを非難したり恨んだりなんてばかげたことですが。斉藤先生の意見を鵜呑みにしないで、他の人の考え方も学ぶべきですね。なかなかこんな話をする人も機会もありません。

厳しい言い方をすれば、
信じていない事になるのかなぁ。
斉藤先生は今の親が子供のことを構いすぎだからそう言ったのかも。
妹を見ているともっと放っておいてもいいのにとは思うけど、
親になったらそれが出来るかどうか・・。
親はいつまでたっても、子供のことは心配だと思うし、
それが信じていないというの事だけではないと思うんだけど。
今の世の中、子供を信じるのは親にとっては勇気のいることなんじゃない。






ついつい子供をかまいすぎてしまうかも。
自分も親になってたら、子供が萎縮するほどかまってしまうかも。居なくて良かった(^0^)

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP