FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フィリピンの医療事情

フィリピンでは日本のように無料で来てくれる救急車はありません。
救急車はありますが、有料で支払える金額によってグレードがあるようです。
ほとんどの人たち(私たちも含めて)は
自分たちで病院に行きつかなくてはなりません。

フィリピンの病院は基本的に医師は独立しています。
テナントとして院内に場所を確保されているのです。
入院した場合も病院と医師には別々に支払いをすることになります。

こちらでは日本のような保険制度はないので、
お金を用意出来ないと手術もしてくれませんし、入院費が払えないと
いつまでも病院を出してもらえないということがあるそうです。
すべてお金の世界です。

医療器具などは最新のものということはないかもしれませんが、
医療技術は私の経験からするとそれほど悪くはないと思います。
盲腸の手術をした方は
切らずに腹腔鏡による手術だったので早く退院することが出来たそうです。
手術の方法も選択ができて腹腔鏡手術の方が高かったようです。

私たち日本人は加入していれば海外保険(海外旅行保険)がおりるので、
その手続きをすれば、キャッシュレスで病院にかかることが出来ます。
これがなければ、安心して病院にはかかれません。
海外で一番心配なのは病気になったときのこと
フィリピンは最新の医療施設も増えてきています。U

スポンサーサイト




* COMMENT *

アメリカドラマの「ER」を見てますが、アメリカも同様で貧困者は医療保険に加入していないので、緊急搬送されても治療費のことでドラマの中でもめてますね。
日本は、全国民が健康保険に加入することになっているので安心ですが、最近は派遣切りやリストラで収入が無く保険料が払えない人もたくさんいますね。
健康第一です。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP