FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

数茶(かずちゃ)

もう10月の中頃だというのに昨日も25度を越え、本当は9月に
行うはずだった天然忌のために着物で一日中いたので、ちょっと
しんどい休日でした。

以前も書いたのですが、天然忌(表千家七代目如心斎の命日を記念
しておこなうもの)には決り物があります。

お床には円相のお軸、花は芙蓉、サザという5人で行うお茶をし、
数茶(これもお茶の作法の一つですが、何人でも出来ます)、花寄せ
と盛り沢山なのです。

昨日の数茶はお稽古を始めてから、した事のない経験をしました。
作法は省きますが、札を読み上げられた人が薄茶をいただけるのです
が、たまたま札元(紙の箱の中の札を一つづつ取って読み上げる人)が
札の絵を見間違えてしまい、私の番だと思ってお茶を頂こうと思った
瞬間、お隣の方の「私の絵だわ」の一言で、お茶碗は私の手からお隣
へと行ってしまったのです。

事前に間違えないようにと札を皆で選ぶのですが、どこでどうなった
のでしょう。こんな事はありえないのです。

結局一番最後にお茶を頂きました。ちなみにこの札元は私の実の姉です。

スポンサーサイト




* COMMENT *

お茶の作法を知らないので、今日のブログは残念ですがイメージがまったく湧きません。経験の無いことをイメージするのは難しいですね。

そうですね。詳しく書いてもなかなかイメージがわかないかもしれません。取り敢えず、そんな事があったんだと思って頂けませんか。何かの折にもし、「数茶」という言葉を聞いたら、あーああれだなって思い出して下さいませ。

ネットで調べてみました。例えは良くないかもしれませんが、トランプの神経衰弱や花札の絵合わせのように札元の絵札と持っている絵札が一致した人が順番にお茶を頂くのですね。Yさんの札とお姉さんの札の絵が似ていて札元さんが見間違えたのですね。
茶道は作法の厳しいことばかりと思ってましたが、ゲームのような遊び心が色々あるのですね。
「数茶」「かずちゃ」と読むのですね。「数独」と同じように「すうちゃ」かと思いました。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP