FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

鳩居堂

いつもの事ですがブログに載せるネタを新聞で探していたら、
地味なコラムに興味深いものがありました。
皆さんもよーくご存知のお店が載っていました。

東京にいらっしゃる方、そうでない方でも多分ご存知の鳩居堂
(全国最高路線価地点である銀座四丁目の角にある)の歴史です。
本社は1663年に薬種業として興した京都にあります。

有名な「平家物語」の中の「一ノ谷の戦い」で描かれている武将、
熊谷直実の子孫(直実から20代目)直心が京都で1663年に薬種業と
して興したのです。

鳩居堂の一対のハトが向かい合う商標は、直実が源頼朝から軍功
を挙げた時に送られた旗印をデザイン化したものです。
又、鳩居堂という名前は、直心が教えを受けていた朱子学者である
室鳩巣が、中国の「詩経」の一節からとって命名したそうです。

歴代のご当主は慈悲の心を受け継いで社会・地域貢献も続けてきて
宮中御用の「合わせ香」の唯一の継承者にまでなったのです。

現在の11代目の社長は経営的に得策でなくても「普段使いする店で、
土産物店ではない」という考えから、日曜日はお店を閉めているの
です。

銀座に行った時はちょっとお店を覗いていましたが、歴史を知った
今は、ナルホドとの思いでお買い物をしましょ。  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

7月の日曜日に銀座の鳩居堂に行きましたが、銀座店は開いていましたね。
「普段使いする店」と言っても、のし袋などホームセンターに売ってるものとは違い、素敵で高級ですね。
古くからあるお店と思いましたが、そんなに古いとは知りませんでした。350年近く続いている老舗なのですね。ひとつお利口さんになりました。京都のお店にも行ってみたいですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP