FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

数の単位

今日の日経、一面にあるコラム「春秋」に面白い記事が
ありました。

ホメオパシー(極度に希釈した成分を投与する事によって
体の自然治癒力を引き出すという思想に基づいて、病気の
治癒を目指す)なんて言葉を初めて目にしたのですが、この
中に数の単位として『那由他(なゆた)』と呼ばれるものが
あると出ていたので、ちょっと単位を調べてみました。

十・百・千・万・億・兆・京・垓(がい)・秭(し)・穣・溝・澗・
正・載・極(ごく)・恒河沙(ごうがしゃ)・阿僧祇(あそうぎ)・
那由他・不可思議・無量大数

とあるんです。

例えば溝は10の32乗、極は10の48乗、那由他は10の60乗、最後の
無量大数は10の68乗なんですよ。

一体誰がどんな時にどういう風にこの単位を使うのかしら?それに
実際に口に出して100那由他なんて言っちゃうのかな?

我々庶民にとっては全く縁のない単位のようです。  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

お経(観無量寿経)に阿弥陀様の姿が「60万億那由他」であると書いてあります。
これが黄金に輝いているというのですから超すごいですよね。

「60万億那由他」は、何ケタなのでしょう?
9桁までなら仕事で良く見るのですが、それ以上だと想像ができないですね。

そうですか、お経の中に出てくるんですね。でも不可思議なんて単位を使わずに、なんとなく仏教に関係しているかんじの、那由他を使うのね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP