FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ギャンブル

なぜギャンブルにはまる?
日経の”ナゾかがく”をちょっと紹介。

ギャンブルもお小遣いの範囲で楽しむならば、
ストレス解消にもなりますが、
のめり込むと身を滅ぼす事もありますよね。

パチンコ店の店内には人がはまるように、あの手この手の仕掛けがあり、
来店者の約3割がパチンコ依存を自覚しているとの調査もあるそうです。

やめられなくなるのは脳内物質のドーパミン。
分泌すると快楽神経系にスイッチが入り、人は心地よさを感じる。
満足度を左右する期待がどんどん膨らむと、より快楽を求めドーパミンは増す。

タバコや覚せい剤といった物質依存とは違い、
ギャンブルの場合は、はまる、はまらないは個人差が大きいので、
大脳皮質で賭け事は結局、儲からないと冷静な意思決定ができれば、
ブレーキになるとのことです。

私も一時期パチンコにはまった事がありますが、
やり始めるとお財布が空になるまでのめりこんでしまうのです。
ギャンブルもほどほどに楽しめる程度で出来れば、
趣味としていいのでしょうね。U

スポンサーサイト




* COMMENT *

大きく勝てば勝つほどドーパミンは増えて、その時の快楽が忘れられなくなります。
トータルで勝ち逃げ出来る人はほとんど居ません。
しかしながら特に田舎は娯楽が少ないのでハマってしまう人が多いようです。
カードを持ち歩くのが一番危ないと思います。

uさんもパチンコにはまった事があったのですね。
やり始めると「もうすぐ掛かりそう」とやめられなくなり、手持ちの現金が無くなるとキャッシュコーナーで引き出して、またやりだすのです。大負けすると非常に落ち込んで、精神的にも良くありませんでした。随分損をしましたが、退職一時金の25万円を使い果たし、それ以来止めました。賭け事はほどほどが良いですが、ほどほどで済まないのが賭け事です。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP