FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ヘルパーさん

今日の新聞の片隅にあった記事からです。

日光で東照宮などの社寺をガイドする仕事を続けている86歳の
男性が、この1月にホームヘルパー2級の資格を取りました。

5年前に81歳の奥様が脳梗塞で倒れ、入院・車椅子生活になって
しまいました。
「家で一緒に暮らしたい」と看護助手の資格を取ったのですが、
奥様の担当医から「老老介護は無理」と言われて、昨年7月に
特別養護老人ホームに入所する事になりました。

「一時帰宅だけでもさせたい」とホームヘルパーの資格取得に
挑戦し、分からないところは、若い受講生に教えてもらったりして、
3ヶ月で講習と実技を終了して合格しました。

実際に資格を取ったら、体が不自由な奥様の気持ちが分かるように
なったそうです。

奥様は「家に帰ってもすることがないから」と遠慮がちだそうですが、
男性は「暖かくなったら1日でも半日でも、自宅で一緒に過ごす事が
出来れば」と、その時を待ちわびています。

愛の力はなんと強いのでしょう。ご自分が介護をされてもおかしくない
年齢なのに、奥様と一緒に暮らしたいと思う気持ちが、この素晴らしい
結果を生んだのです。連れ合いのいない私はただただ羨ましい!  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

老夫婦 優しき介護 夫婦睦まじ(字余り)

老人が老人を介護する時代になってきましてね。最近の事件でも50代の人が70代の人を殺したや自殺などよく見聞きするようになって来ました。
SF映画で姥捨て山に親を捨てに行くシーンの後に加工工場が・・・
ペットの問題もこれに近いですね。
保健所に連れて来られた、猫犬たちは、車に積まれごみ処理場に行くまでに安楽死。もの扱い。

資格を持ったとしても、体力がなければ共倒れ。
考えさせられる記事ですね。

v-87一冊本の紹介v-155
いのちのゆくえ 医療のゆくえ 佐々木恵雲著 1050円
医師で僧侶でもある著者が,高齢社会の諸問題を現場の視点から語る。
<a href="http://www.bukkyosho.gr.jp/bk/Shop/ThisBook.asp?ISBN=978-4-8318-2410-3" Target="_blank">内容説明・目次</a>

介護の問題は私たちにとって、つい目の前の事です。他人に迷惑を掛けたくないと思っていても、身体も気持ちも動かなければどうしようもありません。政府は無策で自分たち自身が将来に備えて行かなくてならないのですね。共に生きて行く人が傍にいればまだ、相談出来ますが、一人で暮らして行く人がどんどん増える日本は、一体どうすれば良いのでしょう。体は兎も角、気持ちだけは本を読んで心を穏やかにするしかないのでしょうか。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP