FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フィリピン報告その2

フィリピンの食べ物と聞いてもピンとこないと思いますが、
「ごちそう」と言われるものは思ったよりおいしいです。
レチョン(豚の丸焼き/北京ダックの豚編)や
ラプラプ(ハタの一種)の煮付け、
烏賊やウニは生でもOKです。
また「ハロハロ」と呼ばれるナタデココとウベ(紫色のタロ芋)、
フルーツをたっぷり入れたデザートや
グリーンマンゴジュースは女性にも人気です。
しかしながら通常目にする屋台の料理は、
私のような免疫の少ない人間には大変厳しいものがあります。
屋台の横に置いてある生肉の上に涼を取るため?寝転がっている
犬や猫の姿を見るとチャレンジ精神は完全に失せてしまいます。

夜のカラオケ酒場は日本と大体同じです。
ただし人件費がとてつもなく安いためか店の女性はお客の数倍の数です。
通常のカラオケ酒場にいる女性が店からもらえる給金は1日たったの200ペソ(約400円)です。
指名やチップがないと交通費と食費でなくなってしまう金額です。
それでも生活のため毎日のように通い、中にはジプニー(乗り合いバス)を
何度も乗り換え3時間かけてやって来る女性もいるというから驚きです。
我々駐在員は「ODA」だと名目を付けて今日もお店に通うのです。C


スポンサーサイト




* COMMENT *

みんな生きるために必死ですね。戦後日本と同じようですね。
何十年かして、経済力や国民の知識力が付くと、日本のように無気力な人が増えて自殺者も多くなるかもしれませんが、戦後の日本には75%もの「貧民」は居ませんでしたから、国状がずいぶん違いますね。駐在員の「ODA」は必要かもしれません。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP