FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フィリピン報告その1

成田から南西に3000KM、約4時間飛行機に乗ればマニラに到着です。
フィリピンは侵略の歴史を長く背負ってきました。
16世紀からスペインに約300年、その後アメリカに40年、
第2次大戦中は日本にも3年間占領されていました。
完全に独立したのは終戦後の1946年です。
そのためスペインの血が流れているフィリピン人も多いようです。

国民一人あたりのGDPは約$4800といいますから日本の1/8くらいでしょうか。
9000万人とも言われる人口の50%は「極貧層」と呼ばれる
月収$100に満たない人々です。
その次の25%が「通常の貧民層」で月収$100~$400くらいですから
なんと75%の国民は「貧民」という事になります。
税金をちゃんと納めている人々は上位25%の「中流層~富裕層」です。
その内3%が「超富裕層」と呼ばれる大金持ちなのです。

このような貧富の差が治安の悪化に拍車をかけていることは否めません。
ちょっと暗いイメージになってしまいましたが、
国民の大多数はやけに陽気で、音楽と踊りが好きで、人なつっこく、
気軽に挨拶を交わすという豊かな感性を持っています。

日本では孤独死や自殺が問題になっていますが、
平均兄弟が4~5人のこの国ではお互い支え合って生きていますし、
貧困で生きる事に一生懸命で自殺どころではないといったところでしょうか。
そういう面ではこちらの方が豊かかもしれませんね。C
スポンサーサイト

* COMMENT *

日本は高度成長期以降、家族が支えあって生きるという関係が薄れてきたように思います。「カギっ子」と呼ばれる子供たちがたくさんいました。家族が支えあうことや愛を与えることなど、子供のころから経験し学習しなければ大人になってもできませんね。
日本人は、収入が増えた分だけ愛が減ったのかもしれません。

初めてのチュータさんが書いたブログ、大変真面目で良かったです。
駐在している人ならではのニュースがあったら、どんどん参加お願いしますね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP