FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2歳男児虐待死

週末に憤りすぎて涙が自然に出てきたニュースがありました。

皆さんもどこかで耳にした事があると思いますが、裁判員
制度で判決が出た事件です。

2008年12月に起きた事件で、日常的に両親がその男の子を
虐待していて、その虐待たるや人間の考える事・やる事とは
とても思えないものでした。

ベビー・ベッドに手足を縛り泣かせておく、一体どうなるんだ
ろうと芳香剤やタバコの吸殻を食べさせる、泣き止まないから
レンジに入れてチンをする、洗濯機の中で洗う、マンションの
エレベーターの中の防犯カメラに映っていたのは父親が男の子
のお腹を蹴って仰向けに倒す(何が可哀想と言って、その子は
すぐに起き上がって父親の後を追ったのです)等々。

挙句の果てに4度の寒さの中で裸にして、ゴミ箱の中に入れて
上からビニールの袋をかぶせて、紐でしばってベランダに数時間
放置したんです!

当然男の子は死んでしまうでしょ。それなのに、父親(母親も酷い、
本当の両親です)は死ぬとは思わずに大人しくさせたかったと
言ったんです!
子供を何だと思っているのか!

死んだ男の子は本当に可哀想です。両親の愛を全く受けられず
2歳半だというのに1歳半の体格にしかならず、神様は彼を哀れんで
早く天国に来た方が本人の幸せだと思われて、お召しなったの
でしょうね。

この父親はたったの懲役11年の判決だったのですよ。裁判員達は
もっと重い罰を課したかったようですが。
もちろん私は死刑でも良いと思っています。   Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

魂や 宿る命の 春を待つ

日本は、親の児童虐待に対して甘すぎます。しつけと言って虐待する親から、抵抗できない子供を保護し守るべきです。アメリカでは、虐待が疑われるとすぐにケースワーカーが飛んできて子供を保護します。日本も虐待されていることが分かったらすぐに子供を保護できるようなシステムを作る必要があると思います。
判決は懲役11年ということですが、刑を終えても亡くなった子供は帰ってきません。

昔は隣近所とともて密接なお付き合いをしていたので、どこかの子供が親に理不尽な折檻をうけていたら、死んでしまうまで知らん振りなんて事は絶対になかったでしょう。今のような時代は、お互いに干渉しない事がうまくやっていけるなんて思うようでは、まだまだこんな事件が起こりそうです。政府や自治体の援助を待っていたら間に合いそうにもありません。一体どうしたら良いのでしょう。
チュータさんの俳句は優しい気持ちが感じられて、今まで一番好きです。

また昨日も博多で3歳の義理の娘に殴る蹴るの暴行を加えて虐待しさせたそうです。毎日のようにこんな事件が起きます。体は大人でも心が子供以下の自分勝手な大人が多いです。少子化が進む日本で大切な小さな命が奪われていくのは切ないですね。

虐待、本当に多いですね!
ゲームのようにリセット?
冬は、凍死。夏は、脱水死。
親は、パチンコって言うのもありましたよね。
命の大切さの教育が足りなかったのでしょうか?
世界では、飢えで死んでいく子どももいるのにね;(
'');

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP