FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

自閉症

厚生労働省研究班が伝達物質「セロトニン」、これは感情・
睡眠・食欲などにかかわる脳内の伝達物質でうつ病にも関与
しているもの、が自閉症の人の脳は約3割低下している事を
脳画像分析で突き止めました。

自閉症の人の脳ではセロトニンの輸送にかかわるたんぱく質
の働きが平均約3割低下していて、自閉症の症状が重いほど
このたんぱく質の働きも落ちるという事です。

セロトニンの異常と自閉症との関連は以前からとりざたされて
きましたが、脳画像で関係を確認してのは今回が初めてです。

研究班はこの成果について「脳内のセロトニン異常を標的にした
治療・予防法などの研究に役立つ可能性がある」と説明しており、
自閉症の人がいらっしゃる家族にとっては、とても朗報ですね。Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

色々なことが解明されていき、DNAレベルの情報以上など、少し前には奇病などと恐れられていた病気や難病も解明され、治療方法が見つかると良いですね。
それにしても、事業仕分けで科学分野(化学)の予算削減で進歩研究が遅れることが心配です。研究費の潤沢なアメリカなど海外に優秀な人材が流出してしまいます。そうならないよう、日本も頑張らねばv-221

本当にそうですよね。何が大切でどれを削るかを決定するのは、一体誰なんでしょう?もし基準が選者本人だけだとしたら、とても怖い事です。専門の知識のない人がアアダーコウダーと言うのはどうなんでしょう。
やる事が良い事でも、やり方が悪いと問題です。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP