FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

口切りの茶事

お茶の世界では11月は、お正月と並んで意味のある月です。
11月は“亥の月”とも言って、その“亥の日”に、5月に摘んだ
茶葉を詰めていた茶壷を開封する日なんです。

当日はお床に、美濃紙で口を封印されて桐の柄がついた蓋覆い
をかけた茶壷を飾っておいて、客一同で茶壷を拝見した後に、
口封を切って中のお茶を石臼で挽きます。
そのゴロゴロという音を聞きながら、懐石料理をいただいて、濃茶
を一服というわけです。
そしてこの日には“亥の子餅”というお菓子を食べます。

“亥”とは陰陽五行説で“水性”を意味して、旧暦10月(今の11月)
の“亥の日”に炉開きをすると火難を避けるといわれています。
江戸時代は炬燵や火鉢などをこの日に用意すると、火事にならず
に済むと言われていたようです。
この事は中国の風習から来たようです。

明日は“口切り”の茶事を亭主としてやらなければならず、今から
ちょっと緊張しています。
ちなみに今月の初めての“亥の日”は今日なんですが。    Y

スポンサーサイト




* COMMENT *

明日の“口切り”の茶事、頑張ってください。
色々なお茶会や作法があるのですね。
今日は午後から急に寒くなってきました。明日の朝は今秋一番の寒さでしょうから、風邪やインフルエンザに気をつけてください。

いつもありがと!

風習や言い伝え今の時代だからこそ、
大切に思います。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP