FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

デジタルデータ

製本されている本の内容をデジタルデータに変換する
複写機を東京大学で開発しました。

高速カメラと赤外線レーザー技術を組み合わせて、本の
ページをパラパラとめくって、一秒間に500枚の画像を
撮影します。新書1冊なら1分で読み取れます。
文字だけでなくグラフや写真も読み取り、日本語・英語
などのあらゆる言語にも対応出来ます。

今後図書館が書籍や資料をデジタル化して保存したり、
出版社が市販の本をインターネットで公開したりするのに
役立てる事が出来るのです。
知りたい言葉を入力して検索したり、新たな情報を加える
事も出来ます。
又、読み取った内容は数時間かけてデータ処理すれば
本のように閲覧する事も可能なのです。

この複写機をメーカーと協力して製品化を目指している
そうです。
大きな図書館などは収納しておく場所の確保が大変
ですから、明るいニュースと言えるのでしょうね。  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

本をパラパラとめくって撮影できるとはすごいですね。実用化されれば、近い将来古書店や本屋など亡くなってしまうかもしれませんね。すべての出版物が、インターネットで簡単に入手できて、本を買いに行く必要もなくなってしまいますね。いろいろなことがデジタル化される世の中について行くのがやっとです。

そうですね、このデジタル化というのが本当に良いのか、便利ではあるけど....。
アナログが好きな私としては、ご紹介してみたものの複雑な心境ですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP