FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

松茸

今年は国産の松茸が安く手に入るそうです。
まだ見かけませんが・・・

最近は季節に関係なく手に入るものが多いですが、
松茸はやはり今の時期ですよね。
今日は松茸の処理の仕方を調べてみました。

香り松茸、味しめじという事で
香りを失わないように乾燥を防ぐ、新鮮さが失われると、
香味も悪くなるから、料理に使うまでは湿気を含ませた葉っぱ、
新聞紙などにくるんでおくとよい。
産地直送の松茸にはウラジロや檜の葉が添えてあるが、
これは乾燥を防いで、鮮度を保つためです。

松茸の下処理は
軽く水洗いしてから、布や柔らかめの歯ブラシで汚れを除く。
(松茸本来の香味を引き出すため)
石突きの汚れは、包丁で削るよりも、
キッチン・ペーパーを濡らしながら、こそぎ落とすようにする。
松茸のカサの大きさに応じて、
十文字あるいは八文字に軽く包丁を入れ、あとは手でさく。
手でさくことで、切り口の繊維質が複雑になって、
料理の味がよくしみ込み、香りも出やすい。
万一、虫食いの場合は濃度10%の塩水を作り、
その中に15~20分ほど浸けてから使うとよい。

贅沢に食すならば、
丸のまま炭火焼きをおすすめします!
おしょうゆとスダチで。U

スポンサーサイト

* COMMENT *

松茸料理と言っても、丸ごとはなかなか食べられません。懐石料理などで土瓶蒸しぐらいですね。

そう言えば、弊社の夢は七輪で丸のままの松茸を一緒に焼いて食べる事でしたね。
本がバンバン売れなくては、叶わぬ夢だけど....。

夢は何時もそうなるように願っていないと叶いませんよ。しっかり願って、早く夢が叶うと良いですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP