FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

糖尿病ブタ

薬の研究・開発では主にマウスが使用されていますが、
体重・寿命が人間と大きく違うので薬効や安全性の確認が
難しく、人間に近い大きな動物を作る事が課題になって
いました。

明治大学とバイオス医科研究所が、人の遺伝子を使って糖尿病
のブタを作る事に成功しました。
人の糖尿病のような症状が表れる大型動物は初めてだそうです。
すい臓で血糖値を下げるインスリンを作るのに必要な遺伝子を
変異させて、ブタの精子に加えて受精させ、子宮に移植して子ブタ
を得たところ、いずれも高血糖になりました。
このブタにインスリンを投与したら、血糖値が下がったのです。
又、再生医療の開発を加速させる可能性もあるようです。

このニュースを読んで、“可哀想”と言っているだけでは、科学の
進歩はないのだなーって、実感しました。南無阿弥陀仏!   Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

薬品として使用できるようになるまでには、たくさんの動物たちの犠牲があるのですね。
ブタの皮膚は人間の皮膚によく似ているそうで、いろいろな薬品の試験に使われているようです。
貢献してくれる動物たちに、感謝、感謝v-218

なにか、小さな動物(ねずみ・モルモット・うさぎ)だと対して感じなかった痛みが、ブタになると心に迫ってくるのは何故なのかしら?

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP