FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コカイン汚染

今日の日経にとんでもないデータが載っていました。

アメリカの研究者達が、米国・カナダ・ブラジル・中国・日本
の30都市以上で流通している紙幣を分析したら、アメリカ
では平均90%の紙幣に微量のコカインが付着していたと発表
しました。
「コカイン汚染」は筒状に巻いた紙幣をコカイン吸引等に使用
した事が原因で、銀行の札勘定の過程で他の紙幣に汚染が
拡大して行くのです。
改良を加えたガスクロマトグラフ質量分析計を用いて、収集した
紙幣を調査しました。
アメリカは2年前の調査に比べて、汚染率は2割も増え、その
原因は景気低迷でストレスに苦しむ人々がコカインに依存して
いるのではと推測しています。

ちなみに日本は5カ国中では最低の約12%だったようです。
この頃のニュースを賑わせているように、薬物依存する人が
増えないようにするには、何をすれば良いのでしょうね。   Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

日本では、紙幣でコカインを吸引するというのは使用者の間で広まってないのでしょう。日本の紙幣はドル札より大きいし、軟らかいので吸引に向かないのでしょう。どちらにしてもコカインや麻薬など撲滅しないといけません。暴力団やシンジケートーの資金源になるだけですからね。
戦前戦後(もっと以前?)に、コンサイス英語辞書の紙が巻きタバコに使用されたことがありました。これは物が無い時代でしたからね。タバコ嫌いの私としては、タバコもなくなればよいと思っています。

戦後すぐにはヒロポンという覚醒剤が流行った事があったのです。
一般人も注射を自分でしたりして、今よりずっと大っぴらにやっていて、それも戦後の荒廃した時代だから許されたのかも知れませんね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP