FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

薬物

先週は芸能人の薬物所持の事件が続きましたが、
芸能界だけではなく、
街中で簡単に手に入るという事で
一般人でも使用する人が増えているようです。

覚せい剤も最近では従来の静脈注射ではなく
過熱吸引法(吸煙、あぶり)や
錠剤、液剤があるため手軽に使用できます。
使用者は幻覚や妄想などの精神病症状が出現します。
また、乱用によって攻撃的、暴力的傾向を起こしやすく、
依存性が強く、長期の後遺症を残しやすいために、
もっとも危険な薬物とされています。

そして、錠剤のMDMAとは
そのほとんどが「エクスタシー」と呼ばれる幻覚作用の強い錠剤型麻薬です。
MDMAは、日本の法律上は、覚せい剤ではなく、麻薬と分類されますが、
化学的には、覚せい剤、アンフェタミン類に含まれる化合物です。
作用も覚せい剤と同様です。
末端価格も比較的安価なことから、
繁華街などで10-20歳代の若年層への密売が横行しているようです。

ほんの好奇心でも、一度使ってしまうと
やめる事が出来なくなってしまう恐い薬です。
この恐さを知っている人が多いはずですが、
もっと取締りを強化し、罰則を重くしないと、
ストレスの多いこの世の中、広まる可能性は高いですよね。

今回のりピーが覚せい剤を使用していた事に
ショックを受けた人は多いでしょう。彼女の印象からはとても考えられません。
これを期にさらに乱用薬物の恐さを認識することは大切ですね。U
スポンサーサイト

* COMMENT *

知人の息子さんが覚せい剤に手を出して、購入するために闇金融に手を出し、取り立て屋が自宅は勿論、親の勤務先にまで取り立ての電話やファックスをしてきたそうです。その支払いのため役所に勤めていた知人は、役所を辞めて退職金で返済したそうです。あと数年で定年なのに満額の退職金ももらえず、家庭もめちゃくちゃになってしまいました。薬物を一人がやることにより多くの人たちににまで影響があります。
中国では覚せい剤の犯罪を犯すと死刑だそうです。
そこまで行かなくても、日本では量刑が軽すぎるようですし、覚せい剤使用者のリハビリなどの制度が全くないようで。覚せい剤撲滅の運動を高めなければいけませんね。
のりピーも隠れ続けることなどできるわけがないので、すぐに出頭するべきでしたね。
これほど世間を騒がせて、執行猶予付きの刑になったとしても世間が許さないでしょうね。
入手先などが分かれば芋づる式にたくさんの人の名前が出てきそうですね。

本人だけではなく、家族みんなが苦しむ事になったのですね。のりピーのまだ10歳の息子はこの先どうなるのでしょう。

覚醒剤を使用していたのりピーは全く言い訳も出来ず、母親の認識がなく、あんなに息子を可愛がっていたのに、一体どうしたの?と問い質したいです。
でも、今まで芸能界でチヤホヤされていて、中身まで知らずにいた人たちが掌を返したように、酒井法子容疑者と口ぐちに言い、先日のクサナギ君を思い出します。
もちろん悪い事をしたのだから仕方がないですが、のりピー容疑者とでも言ったら良いのにと、思います。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP