FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アホウドリ(追伸)

アホウドリの生態のついて新たな確認が新聞に載っていました。

聟島(むこじま・小笠原諸島)から100メートル程離れた無人島で
若鳥の求愛行動が確認されたようです。山階鳥類研究所からの
発表では小笠原諸島での求愛行動の確認は初めてのことで
「繁殖の兆しが見えた。島での求愛行動は繁殖地の候補ともなる」
と言っています。
鳥島から聟島に移送して人口飼育したひなを人工衛星で追跡した
結果、紀伊半島に接近したり、太平洋上を北上したり、オホーツク海
まで到達した鳥もあったそうです。

山階鳥類研究所は環境省と共同事業で、5年計画で新たな繁殖地
つくりを昨年からしています。
人間の勝手で絶滅の危機にしてしまったアホウドリを、再び人間の手
で昔のように繁殖出来ると、本当に嬉しいことです。    Y


185-5.jpg
あるばあとあっほう
スポンサーサイト




* COMMENT *

山階鳥類研究所の聟島での活動の様子をNHKの「ダーウィンが来た」でも放送していましたが、地道な努力の賜物です。今後もこういう番組で活動を紹介してほしいですね。地球温暖化で気温が上昇すると1万種類以上の生物が絶滅するそうです。そうならないように、温暖化防止にも努力しなければいけませんね。聟島の地道な努力も無になってしまいます。

そうですか、気温が上昇(どれ位?)すると1万種以上の生物が絶滅って、人間も入っているのかしらね。
上昇温度にもよるでしょうけど、最後に生き残るのはやはり、ゴキブリだけでしょう。
色々な形で取捨選択されて行き、一番適応能力の高いものが生きるのですね。
でも、もし人間で一人だけ生き残れるとしても、私は嫌です。皆と一緒に死ぬのがいいわ。

同感。ゴキブリと一緒に最後に残るのは遠慮したいですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP