FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

結城紬

奈良時代、すでに朝廷に献上されていた結城紬。

本場の結城紬はすべての工程を手作業で行う事が最大の特長です。
煮た繭を指で広げて真綿を作り、手で糸を紡いで、一反分の糸を作る
のに2~3ヶ月もかかります。それから、絣柄になるように染色するの
にも時間がかかり、「地機(じばた)」という織機で糸の張りを調節しながら
織ると、一年以上かかる事もあるのです。

こんなに手がかかるのだから、高価(一反で63万円から)であっても
仕方がないのでしょうね。   Y

スポンサーサイト

* COMMENT *

こういう手仕事の技術の継承が大事です。何でも機械で作るようになり(お好み焼までロボットが作る時代です。)、すばらしい技や技術が失われていきます。継承者を増やすことを考えないといけませんね。

紬は普段着としてしか着ませんが、
手間はかかっているんですよね。
日本の技術はすばらしいです!

亡くなった母の喜寿祝いに、姉妹兄弟で結城の反物をプレゼントした事がありました。
多分一度しか着用しなかったと思いますが、形見として私が頂きました。
それを着られるのはまだまだ先の事ですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP