FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

泪橋

時々通る道に
私たちが勝手に命名した橋があります。

「泪橋」

なぜかこの橋で暮らしている人たちがいます。
洗濯物が干してあり、
ダンボールで作った家?があり、
青のビニールシートで屋根を作ってたり、
布団らしきものが置いてあったりします。
そこにはたくさんの子供達がいて、、
とても交通量が多いのに橋の袂でいつも遊んでいます。
よちよち歩きの子がそこから道に飛び出さないのは、
そこにずっと暮らしてきた知恵でしょうか。
先日その段ボール小屋に赤ちゃんが寝ていました。
その子たちがその場所で物乞いをしている姿は見ないので、
なぜ、そこを住処にしているかわかりませんが、
無邪気に遊ぶ子供たちを見ていると思わず涙が・・・。U

スポンサーサイト

* COMMENT *

現在の日本では考えられない生活ですね。終戦後の日本のようです。そんな環境でも子どもたちは元気ですね。

傍から見ているよりずっと彼らは幸せなのかも。
親に捨てられて一人で物乞いして暮らしたり、ゴミの山で売れるものを探して生活しているより、親子で一緒の暮らしを出来るのですもの。
幸せと不幸を決めるのは自分自身ではないのかな。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP