FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハミルトン島の管理人

ハミルトン島はオーストラリアの世界遺産グレートバリアリーフにある島です。
ここの管理人をクイーンズ州観光公社が募集しました。
半年間、地元の島々を取材し週に2~3度ブログにアップし、伝えるだけ。
しかも3億円の豪邸も与えられ、家族の動向もOK!
応募条件は、英語が堪能でマリンスポーツができ、18歳以上であること。
その報酬として約1000万円もらえるということで、
世界中から35000人の応募がありました。
最終選考には16人が残り、ハミルトン島で行われました。
その中には一人の日本人女性がいたのですが、
残念ながら落選、選ばれたのはイギリス人の男性でした。
彼がえらばれた理由は
3つの審査ポイント、
ブログを書くテクニカルスキル、
地元の人とコミュニケーションをとって情報を収集する能力、
得た情報を世界に知らせる力、
これら全てを持ち合わせていたからだそうです。

ハミルトン島

この企画ですごいなと思ったのは
この不況の中、
予算は1億2000万円だったのが、
その広告効果は80億円以上にものぼったのだという!!
この企画は広告のプロがいる訳ではなく
クイーンズ州観光公社のスタッフが自分たちだけで企画。
その企画に世界中のマスコミが注目し、
全世界でこの企画が知られるようになったという。

発想の展開でこの島を訪れる人が一気に増えたのです。U

スポンサーサイト




* COMMENT *

日本女性が最終審査で残ったのも素晴らしいことでしたね。また、宣伝効果がそれほどとは知りませんでした。
日本でも東尋坊で「バンジージャンプ」という体験観光を企画しているそうですが、自殺者の遺族や自殺防止を訴える人たちなどが反対しているそうです。「東尋坊=自殺」というイメージを払拭し観光客を増やさなければなりませんが、バンジージャンプは飛躍しすぎのように思えますが。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP