FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

国際郵便為替証書

以前にも経験した事ですが、外国からの為替証書の不条理な
事と言ったらありゃしない!

弊社の書籍をカナダからFAXでお求めの方がいらして、FAXで
金額をお知らせすると、その方は必ずこの『国際郵便為替証書』で
お代金をお支払下さるのです。
多分、この方法が一番安価に書籍が求められるのでしょうね。

けれども換金方法がとても面倒で、弊社の謄本か、地方税・国税
の領収書(両方とも6か月以内のもの)が必要で、それは金額の
大小に全く係わらずなのです。

少額のためにわざわざ謄本をとりに行くのはあまりにも馬鹿々しい
事で、郵便振替口座に振り込んでいただきたくとも、カナダからは
送金が出来ない有様。
何十万円ものお買い上げなら、手間も時間も使うのですが.....。

そんな訳で手元にある『国際郵便為替証書』は、この次に謄本が
必要になった時か、決算が終了して税金を納めた後でないと
換金出来ずに、ただの紙切れなのです。     Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

国際郵便為替証書というものがあるのですか。知りませんでした。一般では使いませんからね。謄本を取るのに千円掛かりますから、何千円の支払いに千円の謄本では赤字になってしまいますね。弊社では、外国為替送金(TT REMITTANCE)でBUYERから送金されますが、自社口座へ入金の際にも最低1,500円の銀行手数料が掛かりますから、小額の売掛金では手数料分を損しないように気をつけています。

こんな不都合なものが存在する事が悪いのだと思っています。
民営化したのだから、もっと簡便に出来るものを取り扱って欲しいと願っています。

民営化は名ばかり。まだまだ国営企業のようです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP