FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

五十三次(30)―最終回

長い間つたない文章で綴った五十三次の旅行記をお読み頂いて、本当に
有難うございました。

今回をもちまして旅行記もやっとやっと終わりになります。いつも尻切れ蜻蛉
だったりしたので、最終回くらいは真面目に書かせていただきます。

東京駅からいつものように新幹線に乗って米原の駅まで行きました。そこから
バスで「石山寺」へと・・・。

ここ「石山寺」は真言宗のお寺で西国三十三観音の近江13番札所のお寺です。
かの有名な紫式部が「源氏物語」を書いたとされ、お寺の中に紫式部の像が
ありました。

敷地は木洩れ日があちこちにもれて風情のある、本当に素敵なお寺でしたね。
国宝の多宝塔や重要文化財の東大門、蓮如堂や大黒堂などいくつも見所が
あって、ほんの少し色づいた紅葉がアクセントでいつまでもいたいなーと思う
ようなお寺さんでした。もっとゆっくり拝観したいです。

その後、瀬田の唐橋~膳所城跡~義仲寺を通って大津宿、札の辻で一日目
終了でした。

義仲寺は木曽義仲が埋葬されているお寺で、小さなお寺でしたが趣があって
説明して下さった方(御住職ではなかったと思いますが)もとても上手で、真面目
に聞いてしまいました。ここには松尾芭蕉も埋葬されています。松尾芭蕉は大阪
で亡くなったのですが、本人のたっての希望で弟子たちが密かにここに埋葬した
という事です。芭蕉は義仲が大好きだったようです。

二日目はバスで三井寺へまず行きました。三井寺は天台宗の総本山で本当は
園城寺と言います。何故三井寺と呼ばれているかと言うと。

 天智天皇・天武天皇・持統天皇の産湯に用いられた霊泉があって、「御井(みい)
 の寺」と呼ばれていたものを、有名なお坊さん(智証大師)が当時の厳儀・三部
 潅頂の法水に用いられたことに由来します。

ここにも金堂・釈迦堂・仁王門・三重塔・尾車問答・一切経蔵・三井の晩鐘(ここでは
(一搗三百円で鐘を搗かせてくれました)・西国14番札所の観音堂・微妙寺・村雲橋
閼伽井(あかいい)屋など盛り沢山な場所が色々あり、境内の景色も申し分なくて
本当に名残惜しかったです。

バスで昨日解散した札の辻へ行き、百人一首の蝉丸を祀ってある蝉丸神社へ。
この神社は琵琶の名手だった蝉丸を祀っているので、音曲芸能の神とされています。

蝉丸神社をあとにして、『これやこの ゆくもかえるも わかれては 志るもしらぬも
逢坂の関』と詠われた逢坂関跡をとおり追分道標に。ここは大阪に行く分岐点で
伏見街道とぶつかっています。この伏見街道を、伏見→淀→枚方→守口と辿って
大阪高麗橋までの53kmを行くと「五十七次」になるんだそうです。

山科、四宮を通っていよいよ京都三条大橋です。京都に入ると町並みもなんだか
雅?になってきて、遠くに三条大橋が見えてきました。感動で涙・涙になるのかと
思っていたら案外皆嬉しさの方が勝ってしまい、最後は仲間で手を繋いで両足を
揃えてピョンと橋に着地しました。

鴨川の河原に写真屋さんが待っていて、先生・添乗員さんも一緒に全員で
28人が、椅子に座った人は前に大きく「東海道五十三次を完歩したツアー」で
ある事が書かれた垂れ幕を持って写真を撮りました。橋の上でも河原にいる
人も興味深そうな顔で笑いながら皆で我々を見ていて、かなり恥ずかしかった
のですが、嬉しさの方が勝りました。

万歳!万歳! 長かった2年余の歳月。だらだらとあるいた日もあった。寒さに
震え暑さに耐えてみんな本当によく頑張りました。先生、有難うございました。
一緒に歩いたみなさんも有難うございました。

その夜は完歩表彰式やあちこちでの乾杯で大盛り上がりでしたが、私は40年来
の友人と7年振りで会ったので途中退席してしまい、最後がちょっと締まりません
でした。

翌日は、仲間十人と京都で落ち合ったもう一人(前の添乗員で今仲間)で個人的
な京都見学でした。

9時前に着いた大徳寺塔頭の庭の見事なことと言ったら! 

大徳寺2
大徳寺1


時間が早かったので拝観の人たちも殆どいなく、11人で和気あいあいの素晴らしい
時間を持つことが出来ました。そうそう「あぶり餅」が美味しかったのも忘れては
いけませんね。

お昼は我々のコーディネーターが前もって予約してくれた新京極の「魚棚」という
和食やさんで、久し振りに美味しいお食事を堪能しました。ちなみにこのお店は
「うぉんたな」と読むんですよ。

錦市場でお買い物をしながら、4時半には集合場所の京都駅へ。

色んな事がありました。でもみーんな良い思い出です。大人になって又、新しく
友人が9人も増えました。ステキでしょ!

この先どこに旅行に行くかは分かりませんが、心も体も元気で楽しい仲間と
一緒に遊べたら最高です。   Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

お疲れ様でした。
毎回楽しみに旅ブログを読ませてもらいました。
ラスト珍事は無かったのですね。
いつか、興味深かったところをYさんのコーディネートで一緒に歩きたいですね。

今回は真面目に書いたので少しは楽しんで頂けたのではないでしょうか。毎回書かなくてはと心の負担があったのですが、やっと肩の荷がおりました。又、どこかへ行ったら心のままに書きたいと思います。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP