FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

夏休みは台湾旅行 その4(これで終わり)

3日目の午後、
駐在員のYさんと待ち合わせて(今日は土曜日、彼は早朝からゴルフでした)
九份へ
パスで行く予定でしたが、
ちょうど目の前で行ってしまい。
タクシーで行くことに、
Yさんはよくこの方法を取るようですが、
こちらのタクシーTOYOTAの何とか?
は後ろの座席を出せば5人乗れます。
それで私たちは3人なので、2人ずれの日本人を探し、相乗り、
これでいくとバスだとNT$100がNT$200(650円くらい)で
1時間半かかるところが、1時間くらいで行けます。
そのナンパ?した、カップルはたった今台湾に着いたとか・・
今日はその九份の民宿に泊まるそうです。

高速を走って、山を登り始めました。
山道は狭く、そこにバスが通るのと、車が混んでいて、渋滞しています。

Yさんが前に来たときはこんなに混んでいなくて、
日本人が多かったようですが、
今日は台湾の方たちが多くてすし詰め状態。
細い山道の両側にお店が並んでいます。

九份3

ところどころ、そのお店に人が並んでいて、それでまた動かなくなります。
それに風が通らず、暑い暑い
とにかく上まで登り切り、上は涼しかった。
そのちょっと手前まで下りて、芋圓を食べることに
人気のお店らしく並んでいます。
芋圓とは里芋をゆでてつぶし、そこにさつまいもかじゃがいもの粉と水をいれて
一口大に丸め、もう一度ゆでるというもです。
暖かいお汁粉のようなものか、かき氷を入れて出来上がりです。
私たちはとにかく暑かったので、
冷たいかき氷の方を選びました。
ホッと一息です。

そしてまた人ごみの中を今度は有名な景色を見るために下ります。

ここは「千と千尋の神隠し」の世界のようなところとして人気が出ています。

九份1
上から見ると

九份2
下から見上げると

夜になると提灯に火が入ります。
今回は見ることは出来ませんでしたが・・・
というのも、それを見ると帰りが大変なんだそうで、
バスは混むし、タクシーはいなくなるし・・ということで今回はあきらめました。

もともと九份は
戦前、日本が統治していたときには東洋一の金鉱があった場所で、
ここより少し上にそのあとがあり、中を見ることができます。
日本人が監督をしていたので、
そこにはその当時では立派な日本家屋があります。
せっかくだからと、その金鉱を見て、
遅くならないように早々とそのままバスで下りました。

それでも下りてくると夕方になっていました。
お腹もすいてきたので、夜市へ・・

夜市

この門をくぐるとすでに行列がありました。
胡椒餅のお店です。
胡椒のきいた豚のミンチに野菜などを入れたものを
小麦粉でできた皮でくるみ、それを窯で焼きます。
もちろん一個一個手作りなのですが、
3人がかりで作っていました。
その手さばきの早いこと!
それを見ながら、焼けるのを待ちます。
そして焼き立てを歩きながらではなく、
立ち止まって食べました。
おいしかったです。

ちょっとお腹が満たされた後は
足裏マッサージへ
Yさんの行きつけのお店へ連れて行ってくれました。
3日間の足の疲れが癒されます。
大体、1時間でNT$800(2500円くらい)
すごーくは痛くなかったです。

そして最後の最後に
牛肉麺のお店へ
これで大満足!!

次の日は早い便での帰国、
前日の午前中に乗ったタクシーの運転手さんが、
空港に行くなら安くしてくれるというので予約をしました。
その運転手さんがちゃんとお迎えに来てくれました。
車で桃園空港までは1時間弱、
日曜日だったのでもっと早く着きました。

そして無事に台北旅行は終わり♪
満足満足の旅でした。
Yさんありがとうございました。

そして、ながなが読んでいただいてありがとうございました。
台北に行く時の参考になればと思います。U




スポンサーサイト




* COMMENT *

食べ物がどれもおいしそうで食べたくなりました。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP