FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

夏休みは台湾旅行 その3

今日も朝からいい天気!
天気にも恵まれたようです。

阜杭豆漿は5時半からやっていて、お昼くらいには終わるそうです。
台湾時間の6時半から、花子とアンを見て、
タクシーで出発。
7時前くらいには着いたのですが、
すでに行列が、静まり返った街にそこだけ長い行列が出来ています。
列の進みは早いのでそれほどイライラせずに、
でも、45分並びました。
カウンターで注文、

日本で売られている無調整の豆乳とほとんど同じで
これに砂糖を加えたものが「甜豆漿」で、
酢や塩を加えて少し凝固させたものを「鹹豆漿」です。

私たちは
「鹹豆漿」(油條(揚げパン)が入っています)と
厚餅夾蛋(小麦粉にネギや油を加えて練った生地を伝統的な石窯で焼いたもの)
に卵焼きを挟んだものを食べました。

豆漿

油で揚げてあるのですが、
案外あっさりしています。
豆乳は身体によさそうですよね。

ホテルを出てから帰ってくるまでに1時間半くらい
ホテルに帰って、ホテルでの朝食も食べ、
早起きしたので、一休み Zzz・・

今日はMRTの駅から遠いところに行くので
タクシーで移動です。

まずは9時半から開いているお店があるようなので、
生地問屋さんが入っている永樂市場へ。
ここで中国っぽい?!・・生地を探します。

4分の1くらいのお店が開いていました。
ちょっと、フィリピンの生地屋さんみたいで、
でも、なかなか中国っぽい生地はなく、
生地としては端切れをNT$50で売っていたので、
何枚か購入。
生地しか売っていないお店が多い中、
かわいいひも付きの袋を売っているお店がありました。
ちょっと中国っぽかったので、
これをお土産用に購入♪
さすが台湾、しっかり作られています。
でも、ちょっと高いけど・・
たくさん買って、値切り交渉、
電卓を使ってうまくおまけしてもらいました。

市場を出て迪化街を散策していると、
朝の阜杭豆漿でも見かけた撮影隊が、
ツバメの巣のを売っているお店でカメラを回していました。
日本人のモデルさん?とカメラマンなどスタッフも日本人だったので、
日本の番組か雑誌の取材でしょう。
主人がそのツバメの巣に興味を示し、
お店の女性にツバメの巣を見せてもらい、いろいろ聞いていると、
見て言うだけといっていましたが、
それほど高くないようなので
ひとかたまりを購入。

ツバメの巣

作り方をお店の方に漢字で書いてもらい
自宅用のおみやげにしました。
また、大事にとってあります。

そして次は
微熱山丘へ
英語ではSunny Hills
パイナップルケーキのお店です。
日本では青山に出店していますが、
現地の倍のお値段のようです。
裏道にあって、おしゃれなつくりです。

まずは試食しますか~と聞かれて、
はい!というと
お茶とパイナップルケーキを一個出してくれます。
広い店内にはテーブルとイスがあり、
ゆっくりと試食が出来ます。

パイナップルケーキ


甘すぎず、酸味があって、でもボリュームがあります。
お土産用に購入。
駐在のYさんもお土産はこれにするそうです。

で、次は
マンゴーかき氷へ
冰讃
このお店もアンアンに大きく取り上げられていました。
マンゴーのかき氷は街中たくさんあるのですが、
ここは注文があるたびにマンゴーを切り、丁寧に作っているそうです。
上にかけるマンゴーピューレも手作りです。
私たちは練乳をかき氷したものにマンゴーが載ったものを食べました。
日本と違い、かき氷が甘いのですが、
これもおいしかった♪

朝から動き回ったので、
一度ホテルに帰って休憩 Zzz・・
午後は九份に行きます。

長くなりそうなので、今日はここまでにします \(__)m U
スポンサーサイト




* COMMENT *

いつもUさんたちの旅行は内容が濃いですね。
名前など難しい漢字なので、読めないのが多いです。
今日、録画した番組を見てたら、九份のお茶屋さんを紹介してました。
次回の旅行記も楽しみにしてます。

漢字の読みは難しいので
読み方はいれていませんでした。
すみません。
九份はきゅうふんです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP