FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

夏休みは台湾旅行

お久しぶりです。U

早々と夏休みをとり、台湾へ行って来ました。

暑い日本も暑くなって来ましたが、台北はさらに暑い!
ここ何年かで一番の暑さだそうです。(どこも異常気象でしょうか)

台北にも主人の会社の駐在の方がいるので、
しっかり、スケジュールを組んでもらい(とても助かりました)
盛りだくさんでした。

飛行機はJALのマイレージで(マニラで貯めたのがまだあるのです)
行きは羽田~松山(台北)で
武蔵浦和の駅からリムジンバスが出ていて、
早朝でしたが、楽に行くことができました。
帰りは桃園(台北)~成田しか取れなかったので、
時間がかかりましたが、成田からは長い間通った道なので、懐かしかったです。

台北までは3時間半です。
食事を取るとすぐに着きます。現地時間11時半前に着きました。

松山空港は街中なので
ホテルまでもタクシーで15分くらい、
すぐにホテルに行きチェックイン♪
ここも駐在員のYさんに予約してもらっていました。
さすが駐在の強みで、ホテルの方が
すぐに部屋に入れるように手配してくれていました。

荷物を置いて、
昼食に!
まずは行きつけの台湾料理のお店へ連れて行ってくれました。

自分たちで飲み物を冷蔵庫から出して、、
料理は外に並んでいる食材を選びながら注文です。

甘辛玉子とうふのようなもの
魚の蒸したもの
鶏肉の料理、
最後に担仔麺(あっさりスープの中華麺)
すみません、名前がよくわかりませんが、
全体的に薄味で日本人の口には合います。

そのあとはYさんが用意してくれていた。
悠遊卡(MRTやバスなどが乗れる、suicaのようなパス)を使って
MRTで散策・・と思ったのですが、
暑いのでとりあえずは簡単なタクシーでということになりました。
(タクシーは安い、街を端から端まで行ってもNT$200(700円くらい)かな)

タクシーで台北101へ

台湾101

高さは508m
ここの89階に室内展望台があります。
展望台の専用エレベーターは時速60キロ
ん~とっても早かったです。
それも日本の東芝製です。

展望台の高さは382m、ここからは360度見渡すことができます。
展望台のチケット代はNT$500で10か国語のガイド機つきです。
ただ、並びます。
私たちが行ったときは15分ほどでエレベーターに乗れましたが、
主人の会社の人が行った時は1時間近く並んだそうです。
そんなに待ちたくない人のために何と・・・ディズニーランドみたいに
ファストチケットがあります。
倍のNT$1000払うと早く乗せてもらえるようです。(驚きなシステム)

ここからの景色は

台北101から
松山空港方向

これで台北を見渡したので、
次は最近発売のアンアンに載っていたAphrodite(アウトレットのお店)へ
ここへも暑いのとちょっと不便なのでタクシーで
中国の物がほしかったのですが、中国製のアウトレットはほとんどなく、
ほとんどがヨーロッパ製の物でした。
でもなかなか楽しかったです。

イギリスの絵皿とガラスの小さいボールをゲット!

台湾では英語はほとんど通じません。
もちろん日本語もなので、言っていることが分からないことが多いのですが、
このお店でも若い店員の男の子が、
バックのことを何か言っているようでした。
私たちが分からないでいると、
違う店員さんが出てきて、片言の英語とジェスチャーで
どうもバックを預けてほしいということのようでした。
万引き防止なのでしょう。
それほど大きなバックを持っていた訳ではないですが、
決まりなのでしょうね。

そして、夕方になり、Yさんと待ち合わせて
行天宮へ
ホテルから歩いて2、3分です。
ここは道教のお寺で関羽が祭られています。

台湾の方は信心深いです。
たくさんの方がお参りに来ていました。
私たちも
無料の長いお線香(花火のようにながいのです)を2本もらって、
2か所の香炉(日本のお寺にもありすよね)に1本ずつ投げ入れます。
男性は左手、
女性は右手です。
そのあとにお参りします。

周りの人たちはひたすら、
2個の木で出来た三日月の形をして赤いものを2個投げています。
これの片面には文字か書かれています。
それが表だと思いますが、
この2個を一緒に投げて表と裏がそれぞれ1枚ずつ
続けて3回出ればおみくじが引けるそうです。
これがなかなか大変のようで、
ひたすら投げ続けています。
自己申告なので、
出たことにすればいいのですが、
それは自分で許せないのでしょう。
とっても熱心に投げ続けています。

あと、無料でお祓いもしてくれます。
ここにも長い行列が、
名前を言って、
お祓いをしてもらいます。
行天宮お祓い

外に出ると
占い横丁という表示が、
地下通路に占いの場所があるようです。
ちょっと覗いてみるつもりで、
地下通路へ
何軒かの占いの人たちがいました。
通り過ぎるつもりで歩いていたのですが、
有名人の写真が貼ってあったりして、
立ち止まると、
日本語でお誘いの言葉が、
一人NT$500というので、
二人で占ってもらうことにしました。
そこには宍戸開の写真が、
彼も占ってもらったようです。

占った内容は
たぶん奥さんと思いますが、
女性が日本語で書いてくれます。
生年月日と手相ですが、
まあまあ当たっていました。

夕食にはまだ少し時間があったので、
迪化街にからすみを買いに行きました。
20年前に台北に来た時、お土産に買って食べて以来、
私の好物になりました。
ここにはからすみやつばめの巣など
中華の乾物を売っているお店がたくさんあります。
その並びに縁結びと言われる月下老人が祭られています。
日本人の女性も来ていました。

夕食は湖南料理の彭園
金華ハムのサンドと
小さなメロンの器を使ったスープが有名のようです。
ここもあっさりとしておいしかったです。

これで一日が終了!
日本との時差が1時間あるので
長い一日でした。

2日目は
二人だけで
鼎泰豊(小龍包のお店)
忠烈祠
故宮博物館
淡水
へ行ってきました。

つづく・・・。U





スポンサーサイト




* COMMENT *

Uさん、お久しぶりですね。
台湾101のファストチケット、そういうのがあるのですか?
時間のないツアー客には良いですね。
10か国語には当然にほんごもありますよね!
英語も日本語も通じないとちょっと大変ですね。
漢字で筆談ですね。
故宮博物館、行きたいところの一つです。

日本人は筆談ができるので、いいみたいですよ。
欧米人は最近増えてきたようですが、少ないです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP