FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

豊川稲荷

昨日のブログで書き忘れた事がありました。

御油宿の松並木を歩いた後に折角だからという事で、バスに乗って
豊川稲荷に行きました。

敷地だけでなく外から拝見しても、大きくて立派なお稲荷さんでした。

社殿(?)も素晴らしく大きな狐が両脇に鎮座ましまして、ご利益は
すごいぞって感じが溢れていましたね。

本殿の脇をずーっと通って行くと裏の方に、一体どれだけの狐がいる
んだろうと思うように、お狐さんが赤い涎掛けを掛けてあっちにも
こっちにも隙間もなく座っていて、夜は一人では絶対にこられないと
誰が言っていたのが、分かりました。

それぞれのお狐さんに台座には寄付した人の名前が彫られていて、沢山
寄付した人は大きいお狐さんだなって感じですね。

私は全く信心していない(一応我が家は禅宗の曹洞宗です)ですが、あれを
見るとちょっとやってみても良いかなと思っちゃいます。

門前には食べ物屋さんがズラっと並んでいて、やはりここはお稲荷さん
を買わなくっちゃと、夕食用に普通と山葵がのっているのと2種類買って
帰りました。

油揚げの味が甘すぎると嫌だなって思っていたんですが、山葵の方は
辛さと甘味が調和してとても美味しいお稲荷さんでした。

皆さんも後学のために、一度豊川稲荷へいらしてみて!  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

豊川稲荷は有名ですが、まだ一度も行ったことがありません。
隣の愛知県ですが、たぶん2~3時間かかると思います。
「稲荷」というので神社かと思ったら、お寺なのですね。

お寺ではないです、神社です。どうしてお寺だと思ったの?

豊川稲荷までどれぐらいかかるかと思ってホームページを見たのです。
ホームページに以下の通りありました。

豐川稲荷は正式名を「宗教法人 豐川閣妙嚴寺」と称し、山号を圓福山とする曹洞宗の寺院です。
 一般的に「稲荷」と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像される方が多数であると思われますが、当寺でお祀りしておりますのは鎮守・(とよかわだきにしんてん)です。が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることからいつしか「豐川稲荷」が通称として広まり、現在に至っております。

ということです。
ほとんどの人が神社だと思っているでしょうね。
また、お寺だと言っても信じてもらえないかも?

そうですか。調べて下さって有難うございました。姉が豊川稲荷はお寺だって書いてあったと言っています。すっかり忘れていましたが、ここは特別だったんですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP