FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

五十三次(21)

この土曜日・日曜日に今年最後の五十三次がありました。

東京は前の日まで雨が降ったとても寒い日だったのでちょっと
心配していましたが、当日の朝は綺麗に晴れてくれました。

いつものように渋谷からバスで出発して、前回終了した藤沢宿の
千貫堤から泊りがけの旅がスタートしました。

今回のメインイヴェントは「大井川越え」なので、橋の上で強く
吹く風に注意しないといけないと前から言われていました。

藤沢宿から島田宿を通って、日本三大奇祭の一つ「帯まつり」の
産土神を祀っている「大井神社」を詣でて、ジオラマビジョンが
設けられている「島田市博物館」(ここはかなり綺麗な博物館で
ジオラマを説明して下さる係員も、これでもかと説明してくれる
ので席をなかなか立つ事も出来ませんでした)にもちょっと寄って
浄瑠璃で有名な「朝顔日記」(悲恋物語)で有名な「朝顔の松」を
見て夕暮れになる前に、ギネスブックに掲載されている日本最長の
木造の橋(蓬莱橋)を寒さに震えながら半分だけ(全長896.5メートル)
渡って第一日目が無事終わりました。

前回・前々回宿泊した静岡のホテルよりちょっと落ちた掛川グランド
ホテルに着いた頃は、11キロ歩いた後なので皆ホッとした顔をして
いました。

翌日は金谷宿と日坂(にっさか)宿の間にある金谷峠の石畳を、結構
辛い思いして越えて、武田勝頼の山城である諏訪原城跡を見学して
菊川を通って「夜泣き石」で有名な「久延寺」という、山内一豊の
建てたお寺に寄りました。

第二日目の大きな行事である「小夜の中山」(これがすごく大変な峠
で、予めストックを持ってくるように言われていました)を越えたの
ですが、ここは茶畑が一面に広がってその先には山並みが続き、疲れた
体には本当に癒される場所でした。途中にはいくつもの芭蕉や西行法師
の句碑が建っているんですよ。

日坂宿に着いて、古くからの旅籠「川坂屋」に寄ってボランティアの
方から色々とお話を伺う事が出来ました。

最後に事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)という、旅人達が安全を
祈願する八幡様に立ち寄って、14キロの歩きを終え帰路に着きました。
バスもそんなに遅れず渋谷に7時半には到着出来ました。

そうそう大切な事を忘れていました。いつどこから見ても富士山は
とても綺麗でした。

バスからの富士山

兎に角今年も無事に五十三次を歩く事が出来て、感謝感謝でした!  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

v-314メリークリスマスv-315
お疲れ様でした。
お天気に恵まれて良かったですね。
来年も頑張って歩いてくださいね。
五十三次のブログを楽しみにしています。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP