FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

夏休みのある一日

お盆の13・14・15日と夏休みを戴きました。その14日の出来事です。

昔からの仲良しの友人が、会社勤めをしながらご両親のお世話をしていて
お姉さま達のサポートはあるものの、中々大変で辛い毎日を過ごしている
のをずっと気にしていました。

昔は彼女も東京で働いていたので、母が生きていた頃はしょっちゅう我が家
に遊びに来ていたものでした。母の事が大好きで亡くなった時などは、すぐ
に顔を見に来てくれて一旦帰り、告別式には又上京して来てくれました。

例年夏休みは軽井沢でお茶の合宿があるので、他の所へ遊びに行く余裕(時間
的にも金銭的にも)がありませんでしたが、彼女のお母様のお見舞いも兼ねて
一度行かなくてはと思っていました。

絶対に予定は変更にならないと決めた時に、初めて彼女に打ち明けましたら、
とても喜んでくれたので、やっぱり無理しても決心して良かったと思ったのですが、
あんまり一人で旅行したりしないので、切符を買うにも彼女が時刻表を調べて私に
指示して、それを買うという状態でした。帰りの切符を安いショップで買ったら、
お盆や暮は使用できないと後でわかり、買い戻してもらって又買うなどとちょっと
大変でした。

おまけに彼女の選んだ列車は、名古屋での乗り換え時間がたった7分くらいしかなく、
早目に東京駅に着いたので一つ早いものに変更して、無事「美濃太田」に11時過ぎ
到着でした。

もちろん駅の改札口には1年半(一年一度は仲間で旅行に行っていたのです、お母様
の病気で今年は無しでした)振りに見慣れた顔がちゃんと待っていてくれました。

その足でご自宅へ伺い、お母様のお見舞い(お好きだと伺ったので干菓子を持って)
に行き、以前から一度食したいと思っていた「ひつまぶし」を食べに評判のお店へ
連れて行ってもらいました。

ここでは30分程で中に入れ、生まれて初めての「ひつまぶし」を頂きました。東京
の焼き方と違うので、カリカリして脂もすんごくのっていてちょっと驚きましたが、
これのお茶漬けのとても美味しいこと! 東京の蒸した後で焼く方法ではこんなに
美味しく頂けないでしょうね。

この後に織田信長の「岐阜城」へも遊びに行く予定でしたが、以前日経プラス1に
載っていたかき氷の第6位のお店が岐阜駅のそばにあるのを知っていたので、連れて
行ってもらいました。

炎天下で約2時間並んでやっと入店出来たら、氷が出てくるまで15分以上又待たされて
おまけにどうしても食べたかった「生桃」も「生桃DX」も「生メロン」も「生メロン
DX」も売り切れて、「果物ミルク」にありつけました。これだって私たちのすぐ後ろ
からは売り切れだったんですから。その時一番の売れ筋は、どっさり用意しておけ!
ってんだ。でもね、これが本当に美味しかったんですよ。ミルクが中まで浸み込んで
おまけに氷がなかなか溶けないんですから。だから時間が掛かり過ぎて、連れと一緒に
食べられない(だってね、一つ一つに5~7分掛かって出て来るんだから)訳なんですよね。
長く並んでいたので、前後にいた若者たちとすっかり仲良くなれたのは素敵な思い出の
一つです。

そんなこんなで出て来た時はそろそろお帰りの支度をしないといけない時間でした。
そのまま、キンキラキンの信長の銅像が立っている岐阜駅に向って名古屋まで切符を
買ってからちょっとお蕎麦を頂いて、東京へのお土産を買うのに時間が少ないので予定
の電車より二つも早く乗って、名残り惜しかったのですが友人と別れて一人名古屋へ。

新幹線の名古屋駅で目に付く物を適当(姉が食べたかった海老せんべいはまず一番)に
買って、時間を沢山余してホームで待って(すぐ傍にいかにも不倫のカップルのイチャ
イチャを横目で見ながら)、無事に我が家に辿り着きました。

朝6時半から起きて9時半に帰宅と、充実した一日でとても楽しかったです!
すっかりご馳走になって、本当に有難うございました。

そうそう2時間も、いや正確には2時間20分もかかったお店は『赤鰐』と言います。 Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

楽しんでいただけてうれしいです。
近くに住んでいても、『赤鰐』のかき氷を食べるのに覚悟が要りそうです。
『赤鰐』は真冬ならきっと待たずに食べられるでしょうね。
次回は、岐阜城、鵜飼など、またぜひお越しください。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP