FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

紫外線

私は以前目の手術をしたために紫外線対して敏感で、外出時は必ず
サングラスを掛けるようにしています。

紫外線は夏のものと思われがちですが、春・秋の紫外線も結構強く
油断していると、目のトラブルが起こります。

紫外線を一気に浴びると、急性の症状で結膜(白目の表面)の充血や
角膜(黒目の表面)の細胞が傷ついてはがれて、目が痛くなる事も
あります。

慢性的なものだと、紫外線を浴びすぎてなる瞼裂斑(けんれつはん)や、
結膜の細胞が異常に増えて黒目まで覆うほどになる翼状片(よくじょう
へん)、レンズの役割をする水晶体が白く濁る白内障などが出やすい
ようです。
特に翼状片は早い人だと30代から始まって、失明の危険性もあります。

紫外線の対策としては、紫外線カット機能のあるサングラスや眼鏡を
掛けることです。でも、紫外線は正面からだけ入って来ると思っている
のは間違いで、目の斜め後ろから様々な角度で屈折して一定の場所に
集まって、入った時の20倍の強さにもなるそうです。

耳を覆うツバの広い帽子を被ってサングラスを掛ける(男性だとそうも
いかないでしょう)か、耳に掛ける部分が厚くゴーグルのように目全体
を覆うサングラスをするのが良いです。

コンタクトレンズを着用している人は、紫外線カットのものを使用する
方が安心です。

若い事は1.5の視力があったので快適な生活を送る事が出来ました。
けれど、病気・老眼などで視力が衰えた今は、本当に「目」が大切だと
痛烈に感じています。どうぞ皆様も無理をなさらないでね!  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP