FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ナノ絆創膏

こんな絆創膏を研究しているの、知っていますか?

防衛医科大学校の木下准教授・早稲田大学の武岡真司教授たちが共同で、
蟹の甲羅の成分などを使用して非常に薄い絆創膏を、医薬品関連企業と
共同研究を進めていて、4~5年以内の臨床応用を目指しています。

ナノ絆創膏は厚さが約75ナノ(ナノは10億分の1)メートルで、蟹の甲羅
から取り出すキトサンと海草成分のアルギン酸の層で構成されいて、接着
成分がなくても分子間力で血管の表面にピッタリとくっついて、手術後
はゆっくり溶けて体内に吸収されます。

太い血管を傷つけた場合、傷口を縫い合わせて治療しますが、静脈は血管
の壁が薄く縫合が難しく、治療後に他の細胞と癒着しやすいという問題が
あります。

でもナノ絆創膏なら、怪我などで傷ついて大量出血した大静脈に貼るだけで
止血出来ることを兎を使った実験で確かめました。マウスに貼っても癒着は
起こりませんでした。

ドラマなどで手術の場面が出て、血管が破れて大量出血で先生方が慌てている
事がありますが、このナノ絆創膏の開発が進んで一般に使用されるように
なったら、ちっとも慌てる事もなくなります。

どんな先生でも出来るようになると、あの「ブラック・ジャック」は必要なく
なるかも...。   Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

薄さがラップの千分の1だそうです。貼り付けるのも大変そうですね。

義兄は甲殻類にアレルギーがあるので、大好きなエビやカニが食べられないのですが、アレルギー体質でも大丈夫でしょうか?
誰にでも使えるようになるとよいですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP