FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

熊谷草

平安末期から鎌倉時代に「熊谷直実」という人がいました。

彼は元々平家だったのに源氏の武士になりました。

一の谷戦の折に、平清盛の甥で平敦盛という17歳の若武者の首をとらざる
をえなくなり、その後法然上人の門徒になり「蓮生」と名乗りました。

その史実から、ラン科アツモリソウ属の二つの花がそれぞれ、がっしりして
白い方が「熊谷草」、優しげで赤い方を「敦盛草」と呼んだのです。
一説には、平家は赤で源氏は白だからとも言うようです。

この花を先週のお茶のお稽古で、先生から頂いたのです。

熊谷草2

熊谷草1

ご覧になって、お分かりになるようにこの花は花弁がふっくらしています。
この形から、武士が背中に背負っていた母衣(ほろ)という入れ物に良く似て
いるので、この名前が付いたようです。

この花には大きなギャザーの様な二枚の葉がついていて、昔から咲いている
花なのに、とてもモダンな感じがしますね。残念な事に、綺麗な姿は次の日
まででした。

機会があったら、是非ご覧になって頂きたいと思います。  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

初めて見ました。

本当に立派な花なんですよ。一度実物を見ることが出来ると良いですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP