FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

五十三次⑬

昨日は2週間振りの五十三次、箱根山の下りでした。

前回と違い、お陰様で天候にもそこそこ恵まれて渋谷に24名が揃って
バスで箱根の関所へ。

今回は今までずーっと講師をして下さっていた先生が、どうしても他の
仕事が入ってしまって初めての先生でした。

とても几帳面な先生で、あまりに違う講義の仕方に始めはとまどって
しまい、何でも馴染んだものが好きな私としてはやっぱりいつもの先生
が良かったですね。でも、この先生の方が一般的には良い先生と言われる
のかも。

往路のトイレ休憩の時に海老名サービスエリアに寄ったので、名物のメロンパンを
買いました。これはとっても美味しいです。

箱根宿を見てまわってから武運の神様の駒形神社に寄って、いよいよ箱根峠
へとスタートです。
今回は下りと言っても頂上まで登ってから、ずーっと続く石畳を下るのです。

この石畳が作られたのは、朝鮮の勅使が年に一回長崎から江戸に上る時に
箱根を越してくるわけですが、最初のうちは道に生えている笹を束にして、
ぬかるんでいる山道に敷いていったのです。

所が、三年も四年も続けてやっていると費用が莫大になってきて、これ以上は
とても大変だということで、1690年に幕府が1,400両を投じて作ったのでした。

下りにも脚気地蔵(親不孝な息子が金欲しさに誤って父親を殺害して、不運な
親子を憐れんだ村人たちが、お地蔵様を建立したところ、父親が脚気だった
のでこの名が付いた)や、雲助徳利の墓(大酒飲みのためにしくじった武士が
箱根で雲助になったが、色々他の雲助たちの面倒を見たのでとても慕われて
いました。お酒を止める事が出来ず、肝硬変から肝臓がんになって亡くなった
ので、徳利を彫ったお墓を建てました)なんかも見どころはありました。

そうそう、4,000人で秀吉軍の約7万の兵と闘ったとされた山中城の跡も立ち
寄りました。

そんなこんなで、殆どが下り坂しかも石畳を三島宿までなんと、なんと合計
16キロ・約3万歩を歩きました。これでやっと第一ステージが終了しました。
完歩記念に小さな小さなバッジを下さいました。

前回先生から、お風呂に入ったらよく脹脛や腿を揉んでからバンテリンを塗り
込んで、サロンパスを貼るんだよと言われてその通りにやったら、全く張りも
痛みも感じないですみましたので、今回もお風呂でよく揉んで、手当たり次第
に貼りましたが、駄目でした。

朝起きたてはまだ良かったのですが、今は立ち上がると腿の付け根が痛くて
トイレに行くのもヨチヨチ歩きです。それでも勤め人は頑張らなくては。
それに前回貼るのをつい忘れてた腕が、同じように痛んでいます。ストック
を使ったからなんですね。

それでも今回は誰も脱落した人もなく、無事に定刻の午後5時には三島宿を出発
して一路渋谷に向いました。
それがなんと、事故渋滞が3か所もあって渋谷に着いたのは1時間半も遅い8時半
でした。

なにしろ今回は本当に疲れました。次回からは平地を歩くので良かった!  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

石畳16km3万歩の強行軍大変お疲れ様でした。e-460e-460
このツアーに参加する前に相当鍛えておかないと、普段ほとんど歩かない者にとっては、とても参加できそうにないですね。
強行軍の後は、例の装置できめ細かな泡たっぷりの生ビールが最高ですね。もう、買いましたか?

まだで~す!夏本番に備えて買わなくちゃとは思っています。
なにしろ可哀そうな体です。痛みがすぐに出たのは若い?

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP