FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

イシダイ

東日本大震災から2年以上が経ちました。

これまでも津波で流された色々な物がアメリカまで辿り着いたとの
報道がありました。

それでもこれだけの年月が流れたので、もう出てくる事はないかなと
思っていたら...

陸前高田市から流失した小型の漁業船(全長6メートル)が、西海岸の
ワシントン州ロングビーチに3月下旬漂着しました。

それに何と言うことでしょう!

船内に溜まった海水の中に、生きたイシダイが5匹もいたんです。
船が太平洋を漂っている間は、一部が浸水していたおかげで新鮮な海水
が循環していたし、船に付着していた生物を食べて生き延びる事が出来た
のです。このうちの1匹は体長が15センチもあったんですよ。

イシダイの生息地は主に日本の近海なので、2年間かけてアメリカまで
生きて着いた可能性が大きいそうです。

但し、4匹はオレゴン州立大学が解剖して、生まれた時期やアメリカ西
海岸の海洋生態系に有害な寄生生物がいないか等を調査しています。

残されたハッピーな1匹は、オレゴン州のシーサイド水族館に引き取られ
「津波が運んだ魚」として、展示されています。  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

命拾いしたイシダイ、水族館で長生きしてほしいですね。
イシダイの平均寿命はどれくらいなのでしょうね?

私はすべてのイシダイを水族館で暮らさせてあげたかったと思いましたが、そう簡単にはいかないのですね。記録をとるためには多少の犠牲が必要なようです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP