FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

iPS細胞

今更iPS細胞なんてとお思いでしょうが、これって何の略だかご存知の方は
そんなに多くないのでは?

induced Pluripotent Stem cell の略で、人工多能性幹細胞の事なんです。

それでもまだ良く分からないですよね。

このiPS細胞は、皮膚などの細胞に特定の遺伝子を入れて作ります。
受精卵のように体の様ざまな細胞や組織に成長出来る「万能性」を持つため、
病気や怪我で失われた身体機能を回復させる再生医療の発展には欠かせない
ものです。

文科省の再生医療の工程表によると、臨床研究は目の難病から血液の病気・
神経系難病が並んでいます。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)やパーキンソン病の治療のための新薬開発の研究
が進んでいます。

iPS細胞を使った医療研究の現状は:
 ・京大が血小板を作製、輸血用血液製剤の開発を目指している
 ・東京女子医大が心筋細胞を効率作製、2~3年後に専用装置の実用化
 ・京大が脳神経細胞を作製、猿で機能確認
 ・慶大が神経細胞を作製し脊椎損傷の猿に移植して、治療効果を確認
 ・京大がALSの原因の一端を解明
 ・京大が希少な自己免疫疾患の細胞を再現
 ・慶大がパーキンソン病の発症初期の様子を解析
等など。

本当に科学の発達って素晴らしいですね。不治の病と思っていたものでも
元気になる道が拓けるなんて!  Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP