FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

減災の備え

昨日、今日と冷たい風とともに花粉も飛び始めました。
辛い季節になりました。夫婦してずるずるです。
早くゴールデンウィークにならないかな~

東日本大震災からもうすぐ2年、
地震対策の記事も多くなってきました。
日経インテレッサに
普段からできる暮らしのなかの「減災」と載っていたのでご紹介します。

*平時から使っているバックなどにいつも携帯しておきたいもの
・飲み物
・笛
・携帯食
・携帯電話の充電器
・懐中電灯(バックに入る小型のもの)
・現金(公衆電話用に10円硬貨を多めに用意)
・携帯電話
・携帯ラジオ
・身分証明書(コピーでも)
・筆記用具(メモ帳とペン)
・救急セット(常備薬、持病薬、ばんそうこう、消毒薬など)
・衛生用品(マスク、ティッシュペーパー、生理用品)
・使い捨てカイロ(冬場)
・ハンカチ(大判のものや手ぬぐいなど)
・ポリ袋(小さく畳んでコンパクトに)
・ふろしき(エコバックの代わりにも)
・雨具(ポンチョタイプ、雨合羽など)

*被災した当日、身の安全を確保するための最低限の備え
 (避難場所へ持っていくもの)
・下着類・タオル
・耳栓・アイマスク
・携帯ラジオ
・雨具
・飲料水(一人当たり500ml3本が目安)
・非常食
 (乾パン、缶詰、ゼリータイプの栄養補給食品など、水や調理を必要としないもの)
・貴重品
 (身分証明書、通帳、証明書類のコピー、印鑑、緊急時の連絡先のリストのコピーなど)
・救急用品・衛生用品
 (常備薬、持病の薬、ケガの手当て用品、マスク、ティッシュペーパー、
  トイレットペーパー、ウェットティッシュ、洗口液など)
・ポリ袋
・懐中電灯
・簡易トイレ
・手袋(軍手、革製などの丈夫なもの)
・ビニールシート
・布のガムテープ
・ライター・マッチ
・万能ナイフ類
・使い捨てカイロ・サバイバルブランケット
・新聞紙・ダンボール

*ライフラインが途絶えた中での数日しのぐための備蓄品
 (最低3日間の水や食料を用意しておきましょう)
・水
 (飲料水のほか、生活用水も必要です、普段からバスタブには
  水を張ったままにしておきましょう)
・食料品
 (最近は市販の非常食もバリエーション豊富。自分や家族の好きな味、
  食べやすい食感のものを探しておきましょう。
  消費期限の長いもの、過熱料理が不要なものが便利)
・カセットコンロ(+ボンベの予備)
・懐中電灯(電池の予備)
・携帯ラジオ(電池の予備)
・非常用給水袋・タンク類
・簡易トイレ
・ろうそく(ライター・マッチも)
・工具類・軍手
・日用品(ラップ、アルミホイル、ポリ袋、キッチンペーパー、トイレットペーパー)
・紙食器・割り箸
・衛生用品(ドライシャンプー、洗口液など)
・救急用品
・ペット用品
・予備の電池
・地図

そして
家族みんなで「減炎」チェック!
①家族間の連絡方法や避難場所を確認
②家・学校・職場の周辺施設チェック
③家のなかの減炎対策をもう一度見直しましょう
④家庭での“防災体験デー”を作り被災時の生活を体験しておこう
⑤一番大切なのは地域の人とのつながりです
 
起こらなければいいですが、
起きたときに少しでもいつものように過ごせるように
常に用意しておく事が大切ですね。
いつでもどこでも今地震がきたらとシミュレーションしておくといいですね。

ところで今日のテレビで
関東大震災の時に弊社のある西神田は震度7あったそうです。
その昔はそこに神田川が流れていて埋立地だとか・・・
対策を立て直さなければ!U
スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP