FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

非常食

3月11日に近づいてきたせいか、この頃のマスコミは大震災が再びやって
来る(色々な研究者がかなりの確率で)らしいとか震災に備えるためには
どうしたら良いか等..警告を鳴らしています。

我が家でも大きなタンクに飲料水を何個か、ボンベ式のガステーブルや
替えのボンベも何本か、缶詰・お米を地下室にちょこっとだけ備蓄し、
昔からある火鉢に灰や五徳を入れてすぐに使えるように準備しています。

いつもの日経にも非常食だけで1週間暮らした体験が載っていました。

この記者さんは平日は会社に非常食を持って通勤し、お風呂なども使って
普通の暮しをして食事だけが非常食という暮しでしたが、それでもなかなか
大変のようでした。

彼が非常食生活をしてみて分ったこととは:
 ・レトルトおかゆやパン缶詰は加熱しなくても美味しく食べれるので、
  多めに備蓄する
 ・事前に魚や肉の缶詰やレトルトをいくつか試し、家族の舌に合う商品
  を知り、普段から食べながら備蓄する習慣を取り入れる
 ・フリーズドライの野菜類(ホウレンソウ、大根菜、切干大根など)は
  欠かせない
 ・麺つゆや塩などの調味料、味付け海苔や乾燥ねぎは非常時に重宝する
  ので普段から切らさない
 ・ジャガイモや人参など常温で長期保存できる野菜類は切らさない
 ・砂糖を含まない野菜ジュース、砂糖漬けにしていないドライフルーツ
  を備蓄する
などです。

お粥やパン缶詰は冷たくてもそれほど気にならないので、良かったとありました。

缶詰などは塩分が多いようで、3日も食べると胃腸に影響が出て内蔵が疲れて
しまう事も。

どんなものでも毎日普通に食べているものとは違うので、非常時でないと体験
出来ないかも知れませんが、一度くらいは経験しておくとイザという時に
慌てないかも。  Y

スポンサーサイト

* COMMENT *

昨日それ用に日清カップヌードルを6個買いましたが、つい1個食べてしまいました。

良いのです。いつも消費期限の新しいものと替えて行くようにしていけば。だからと言ってすべて一度に食べてしまうのは困りものですが...。

NHKで災害時にも役立ちそうなカセットコンロ炊飯器を紹介してました。
短時間で炊けて災害時だけでなく普段でもアウトドアにも使えます。美味しそうに炊けています。
保存食ばかりでは避難生活も大変です。温かいご飯があればホッとできますね。

http://www.thoho.co.jp/cooker.html

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP