FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

蔵元見学

日経の土曜日特別版に載っていたものです。
毎日ブログを書いていると皆さまにお知らせしたいと思うものを
ストックしておかないといけないので、結構大変なんですよ。

日本酒の蔵元で見学出来る処を評判順に載せています。
 ①末廣酒造
  会津若松にある蔵元で、見学料は無料です。
  ここは予約制でオリジナルの日本酒製造も受け付けていて
  冬場に蔵を訪れて杜氏の指導で、仕込みが出来るそうです。
  併設のカフェで、仕込み水で入れたコーヒーや大吟醸を使用
  したシフォンケーキを味わえます
  東北を応援するのに、楽しみがてら一石二鳥ではありませんか!

 ②月桂冠大倉記念館
  京都にある近代化遺産にも登録されている、月桂冠が運営する
  お酒の博物館です。
  入館料は300円ですが、大人には純米酒のミニボトル・子供には
  酒造り絵葉書(子供に面白いとは思えないのですが)をくれます。
  建物の周りの雰囲気も趣があって、柳並木がとっても風流だ
  評判です。ちなみに英語のパンフレットがあるので、外人同伴
  もOK。

 ③石川酒造
  ここも無料で、東京福生にあります。
  試飲コーナーでは生原酒・梅酒などが味わえて、和食・イタリアン
  の食堂が併設されているので、子供連れでも充分楽しめます。

 ④一ノ蔵
  ここも宮城県なので、応援しながら楽しめますね。やはり無料。
  酒ミュージュアム(入館料300円)というのを併設しているし、
  レストランもあります。

 ⑤沢の鶴資料館
  神戸の灘にあって、一度は阪神大震災で全壊しましたが、1999年
  に再建されました。
  灘酒の歴史や昔の酒造道具の展示が充実しているようです。

どこもお酒呑みには楽しみな場所です。
冬のひととき、ちょっとお出かけしてみては!  Y

  
スポンサーサイト

* COMMENT *

高山の蔵元見学へ行ったのを思い出します。
大河ドラマの「八重の桜」が終わって熱気が冷めた頃、会津若松へ行きたいですね。
スキーの帰りに宮城県の「一ノ蔵」へも行けそうですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP