FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

平目とカレイ

時々このコラムに書いているのですが、とても良く似ているけど
違うものの見分け方が載っているんです。

今回はお魚の平目とカレイの違いです。

 この二つの魚は稚魚の時には、普通の魚のように目が左と右にあります。
 でも成長するにつれて片方の目が、一方の側に移動して行きます。
 そして目が付いている側を上にして、横倒しで泳ぎ出します。

 一般に言われている「左平目に右カレイ」は、目が上になるように見た時
 頭が左向きになるのが平目、右向きになるのがカレイだからですが、これは
 日本近海で獲れる平目・カレイに限った定義だそうです。
 おまけに種類によっては逆になるもののあるんです。

 あと見分ける方法としては、口の大きさと歯の形です。

 平目は口が大きく裂けていて、鮫のような尖った歯をもって獰猛な顔をして
 います。
 カレイはおちょぼ口で歯も小さくて、優しい顔立ちです。

 この違いは俊敏な小魚を食べている平目と、海底の虫を食べるカレイの違い
 によります。

まっ、どちらでもお刺身にしたり煮魚にしたりして美味しいですから、その違い
なんてどうでも良いかな~なんて思いますが。   Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

カレイといえば「エンガワ」。しかしながら回転寿司のそれは、体長2~3mもある獰猛な「オヒョウ」という魚だって知ってました?
その馬鹿でかい写真見てからは回る寿司のエンガワは食べてません。。

「ヒラメ」といえば「エンガワ」の間違いでした。

「オヒョウ」かどうかは知りませんでしたが、「平目」の縁側があんなに沢山・安価で出回っているとはとても考えられません。だって「平目」の縁側ってちょっとしかないんですから。
高級なお寿司屋さんでなら、本当の縁側を食べられますね。それも結構高価です。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP