FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

弊社新刊本『ドイツの歴史百話』

昨日、一番新しい本『ドイツの歴史百話』が刊行されました!

ドイツ史の坂井榮八郎先生が、ずーっと心にあたためていらしたものを著した本です。
弊社のシリーズ「刀水歴史全書」の第84巻に入れさせて頂きました。

弊社の編集者が「刀水歴史全書」のこれまでを振り返って『図書新聞』11月24日号に
書いたものを掲載しますので、どうぞお読みくださいませ。

[刀水歴史全書の34年間]
1978年秋創業の1年後、樺山紘一先生の『カタロニアへの眼』を、続けて今井宏先生訳
『イギリス革命論争史』、山崎元一先生の『インド社会と新仏教』を出しました。
[刀水歴史全書]の始まりです。三点とも今も現役です。下の広告に小さいながら書影
も載せました。
第一巻の表紙はガウディのサグラダ・ファミリア。ガウディ没後、86年経った今も建築が
続いているこの教会のように(十数年後の完成予定だそうですが)、創業以来続けている
[刀水歴史全書]は完結のない全集を目指しています。
目指すところは歴史・民族・文明。社長桑原のモットーは「歴史家がその眼で
確かめ感性でとらえた歴史を、専門家だけでなく一般読者に提供すること」。
第1巻『カタロニアへの眼』をどうぞご覧下さい。
「具体的な史実を地球大の風景の中に置いて見た民族・文化・文明」です。
幸いな事に最初の3点は沢山の書評を頂き、新入りの出版社は滑り出すことが
出来ました。
そして34年。今日、第84巻、坂井榮八郎先生の『ドイツの歴史百話』を出すことが
出来ます。欠番もありますが『天領佐渡』『モンタイユー』のように複数冊で1巻の
時もあるので、今までに88冊、1年に2.5冊ずつ刊行してきたことになります。
「たった2.5冊? 中心のシリーズにしては少ないのね……」と言われそうです。
いえいえ、決してさぼっていたのではありません。
例えば第45巻の『20世紀の歴史家たち』全5冊は総勢87人の先生方による114人の
歴史家列伝(もちろん書き下ろし)ですから、完結までに10年もかかりました。
下の広告枠が限られていて、全部を掲載できないのが残念です。紹介した35点の
多くは刷増しを重ねています。最多は7刷の『敵国日本』。刊行4か月で5刷に達した
時の忙しさ、嬉しい悲鳴を思い出します。読者の皆様、どうぞ書店さんの棚で一度
お手に取って頂けますように、お願い致します。(刀水書房編集部長 中村文江)

表紙もとても綺麗で是非一度、書店さんで覗いてみて下さい。 Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

もうすぐ2万アクセスですね。
刀水書房の34年とはいかないまでも、このブログも長く続くよう頑張ってくださいね。

この頃は前ほどに無理をしないで書くようになってきましたので、続けれるだけ続けましょう!

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP