FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

おはぎ

母が生きている時は毎年必ずお彼岸(春でも秋でも)には、おはぎを
作っていました。

この「おはぎ」という呼び名ですが、我が家では全然気にせずこう呼んで
いたのです。

でもでも、本当は区別をしないといけないようです。

 春のお彼岸には牡丹の花にちなんで「牡丹餅(ぼたもち)」と呼び、
 秋のお彼岸は「御萩(おはぎ)」と、萩の花にちなむんだそうです。

それに秋は採れたての小豆を使用するので、柔らかい皮も一緒に煮た
粒あんを周りにつけ、春は皮が硬くなるので除いた漉しあんをつけると
書いてありました。

又、春の牡丹餅は大輪の牡丹の花のように大きく作り、秋は萩の花のよう
小振りに作って区別することもあるそうです。

この頃お稲荷さんは必ず拵えますが、牡丹餅も御萩も美味しいお店で
買った方がラクチンなので、さぼっています。   Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

またおはぎやお稲荷さんを食べたいな~!

私の友人は我が家のお稲荷さんが大好きで、必ず寄っていってお稲荷さんをお持ち帰りになります。嬉しいですね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP