FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

狛犬

殆どの神社の前には狛犬の石像が置いてありますが、本当は
獅子と狛犬が一対になっているんだそうです。

先週土曜日のNIKKEI PLUS1 に乗っていた記事をご紹介します。

 狛犬のルーツは、古代オリエントに生息していたライオンで、
 これがエジプト・メソポタミアからインド・中国に伝わって
 獅子という下級の霊獣になりました。
 さらに朝鮮を経て日本に伝わり、日本独自の霊獣狛犬になった
 と言われています。
 
 今では一対を狛犬と呼んでいますが、本来は
 向って右側の口を開けたものが獅子(角がない)で
 左側の口を閉じた角のあるものものが狛犬です。
 どちらにもたてがみがあります。

これは神社の守護獣ですが、全国には色々な守護獣があるんですよ。

稲荷神には狐・春日神には鹿・弁財天には蛇、他にも猪や龍・狼などなど。
京丹後市の金比羅神社の守護獣(?)は狛猫だそうです。

今度神社に行ったら、獅子と狛犬の違いをよ~くチェックしてみては。 Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP