FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

放射性セシウム

福島第1原子力発電所の事故後は、関東の自治体のゴミ処理施設では
基準値を超える灰が発生して、その処理が追いつかなくなっている
そうです。

その灰から放射性セシウムを分離する技術を、アタカ大機(環境装置
メーカー)が開発しました。

ゴミを燃やした後に残った焼却灰を高温で溶かし、その際に出る
溶融飛灰(ばい煙)に放射性セシウムが濃縮されています。

それを水で洗浄し、その水に溶け出した放射性セシウムを、フェロシアン化
カリウムと硫酸第二鉄の二つの薬品で反応させて、沈殿物に変えます。
放射性セシウムを含んだ沈殿物の体積は、元のばい煙の1,000分の1以下に
なります。

少量になったばい煙は、外部に漏れないように密閉して専用の処分場で
保管します。

処理後の灰は無害なため、埋め立てたり土木資材などに再利用できるのです。

今すぐに実用化出来るようではないですが、近い将来にこの処理が簡単に
なれば、放射性のゴミ処理に明るい未来が待っています。 Y

スポンサーサイト

* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP