FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フィリピンの原発

マニラから150キロ離れたバターンに原発があります。
1976年に着工、1800億円かけて完成しました。
このバターンは「バターン死の行進」
(旧日本軍が捕虜をたくさん死なせる事になった)の出発地です。
バターン原発は完成後、多数の欠陥が見つかり、
政権交代のたびに廃止論と推進論を繰りかえし、
一度も稼動せず、多額の維持費が批判されてきました。
それで政府は原発を学ぶ場所として、昨年から一般公開しているそうです。
昨年は約3400人、今年に入ってもすでに2600人と参加者は増えています。
ツアーの参加費は150ペソ(約300円)
原発の構造や歴史などについて講義を受けた後に、建屋の内部を見て回ります。
核燃料は取り除かれているので安全とのこと。
原子炉の中に入れるツアーはここだけだそうです。

機会があったら、見てみたいですね。U






スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP